月読みの森

夏目友人帳 陸 1話

本日は……
夏目が小っさくなるのね
ソレものろいとかじゃなくお礼で
ツボに入っていた妖怪を助けたら……若くしてやるといわれ
子供に
記憶も混乱していて
たきたちが来なければどうなっていたか
とりあえず
いろいろとお話しして
カレーを作って
ほーのぼの
その間に先生は妖怪を探し回ると

止めろといい
一応解除したらしい
もどってきたら
眠いので、昼寝をしていたらしい
んで
一緒に寝たら
夕方には元に戻っていたと
二人は微笑ましく見つめていましたとさv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

夏目友人帳 伍 11話

本日最終回v
中級タチが…夏目に関わっていく物語
ほんの少ししか開かない花を夏目に見せてやる
したら
寒すぎて
夏目が風邪を引いてしまう
ソレを知った中級達は
ちょっと…考えて……
熱冷ましをもらいに行くと
でも
灯籠がつぶれて不機嫌だったおおつのさん
なおしたらくれてやると言われ……頑張って直します
ものごっつたくさんv
その間の夏目は…ちっと熱を出して、小さい頃のことを思いだしてますな
そして、
今ならばわかる、あやかしのやさしさにもv
からかうものが射ないとさみしいから、早く治れとは、…ちっとひねくれているねv
んで
中級は見事やり遂げて、薬を夏目に届けます
んで
熱は下がるのだけど
ひのえにあれはにんげんにはきかんをいわれて……がーんv
でも
それに骨折りと言いつつも
関わってしまう自分たちを仕方ないと思う彼ら
夏目は、
そんな彼らの優しさに触れて
生きていくのねv
そして
また物語は始まるv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏目友人帳 伍 10話

本日、は
とうこさんとしげるさんの回
烏で飴を知った夏目が一緒に取り入れて
思い出すとうこさん
まだ夏目がたらい回しされていた頃のことで
子供がいないけど、幸せに暮らしていたとうこさんですv
烏を助けて飴を知らせてもらったとか
淡々と時間は過ぎていくのね
そんな中でしげるさんが遠縁でお世話になった人の葬儀にいって、夏目くんを見かけて
ちょっと考えると
で、そんな中でとうこさんは友達と温泉へvいいなぁ………v
で、もどってきて
仲良く寄り添う中で
夏目くんを預かりたいとしげるさんから言われて
嬉しくてなくの?

考えて
相談して
預かることにして
ちょっと様子を見に行ったら………お話しちゃったよv

よく怪我する子だけど……
いい子だとv

烏を一緒に見て
あ、またいらんもんを見てるv
その様子を帰ってきたしげるさんが見て
にっこりとv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏目友人帳 伍 9話

今回はいつものv
きのこのちっさい妖怪さんの話
むかーし
助けてもらって
友と行ってくれた高位のあやかし?
そのひとが修行のために去って行った後も
そばにありたいと
追いかけてきのこさんv
夏目の近くのとこを通ると噂に聞いてきたのだと
んで
飾り立てると
その思いに情を移した夏目
手助けする
だが
道は辛い道だからと去って行く
けれど
一緒にいる人のひとりが
真剣でアルと
我らも之をしたと一冊の本をわたし
できたらこいと行ってくれた
だから
ちびさんは
修行をするのだと
一緒にいたいからと
とても
優しいあやかしと
夏目の心もほっこりとv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏目友人帳 伍 8話

今回はスピンオフv
名取さん物語v
名取りの家は…能力者がでなくなり、祓い屋を廃業したらしい

あやかしの報復に震える日々ですとか
つか
ナニして暮らしているのだろう?
サラリーマン????
地主?
ま、ともかく
少年名取はシニカルな日々を送っていたらしい

ある日昔世話になった人が会合の話をして…それにいったら、
的場の若様と知り合い、
ためされ
一人の祓い屋さんと知り合い
祓い屋の道にv

その人ができなかった祓いをしようとして
せいじくんもいっしょになって
三本つのをやっつけるっとv

いまの名取になっていったのねv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月読みの森 | NEXT