月読みの森

3月のライオン 19話

まずは島田さんのモノローグだってv
育ったところは過疎の村で、同年代の友達がいなかったんだってv
遊び尽くしたときにじーさん達が教えてくれたってv
終わりのないゲームで…むちゅうにさせてくれたとさv
おおおお、そんで、トントン拍子にうまくなっていったってv
そんで東京のしょうれいかいにいくために……働いて……金を作って……通ったんだって
うん
その頃から…胃が痛くって
そこでは足踏みしてたけど……じいさん達は応援してくれたっとv
………なんか、レイちゃんと似てるのかな
今も抱えている島田さんとこへ……れいちゃんが買い出しして……飯を作りにv
あ、んで、…実のおとうさんが胃痛持ちだったってさv…あ、島田さんもわかったねv
って、あららん…封じてってのをした後に……何かに気づいて……七転八倒したのにねぇv
やはしやるらしいv
その間に…そうやくんとれいくんが視点…にてるといっとるねぇv
だから、前にいてやってもらうといいなぁとさv
でいろいろと語るけど
また胃をってさ
でもやっと得た挑戦権だから………ってさ、駅にも張ってるからってさv
そして舞台は京都へいくのだが……………きりちゃんもいっしょに行くらしいとv
ストレート負けはいやだからと一緒にいくことになったらしいねv
おおおお、京都だv
そしてホテルで……寝てるっとv
そうやさんは銀閣のあたりにすんでて、会長が迎えに行ったと
んで………修学旅行できたらしいけど……かえるっと

獅子王戦前夜祭があったらしいv…島田さんは……にこやかに対応するけど……ねぇ
あら、そうや名人が助け船を出してくれたらしいv………で、会長、とどめさしていますよん
しかも最後までれいちゃんのことを心配すると
で、すみすさんとこへいってますが、……電話で誤解とかv
で、落ち込んだスミスさん…のみにいっとるv
そんで夜が明けて対局が始まりましたv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月読みの森 |