月読みの森

クラシカロイド 21話

夜まで…住人達は宴会をしていて
一時にみんな寝ると
後片付けをしているのは……しゅーさん一人で
宴会場で寝てしまい……
ふと疑問を
なぜここでねているのかと…んで、抗議v
そんで……部屋を決めることに……なるのだが……ねぇ
なくて
貢献度に比例すべきだというけど……やってることは地味だって
そんでなにがどうなって……か、ムジーク対決しようと
で、悩み事は…部屋を戻すことだってv
べとさん…もつさん…………他のみんなも……参加して………結果はナニも変わらないとv
で…しゅーさんがでるも……でないとvムジークはv
んで……でていくっとv
で、そこでもどこでも……存在薄く…生まれたとこでもおんなじで……
屋上?に立っていたら……どっかに飛ばされたよ
外国?
で…行き倒れてたら……おとわ博士と遭遇vしたよv
んで……なんでつくったのか、なんでつれてにげてくれなかったのかと……問いかけたら
好き勝手につくったら…できちゃっただけで、だから君も好き勝手にやればひとがきめてくれるってさv
んで…酔い潰れて起きたら………博士は………逃げてった後でv
追い詰められた…ら、
またたこがv
で、おとわ館では台風で雨漏りの修理をv
していたら…たこにのったしゅーさんがもどってきたv
で、………てだーれも不在に気づかなかったのに気づいた瞬間
ムジーク発動v
魔王だってv
しかもなぜラップ?
んで
その日から……しゅーさん朝帰りだってv
しっかも部屋いらないってさv
したらばおんだされてますなv
そんで…おあやまりv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月読みの森 |