月読みの森

ふみゅん

今週と来週の土日は、遊べない
やることがありすぎるの

出席のやつと
勉強と
レポートと
懇談と

かな
この二週間…きちんと寝れるのかな

頑張って、ちょっとだけ、ドラクエしたいなぁ



それとー
癒しもv
   拍手する

貴方はだぁれ?


おまけ


「ねぇねぇ。でも、何で、今なの?」
 隠してるんなら、最後まで隠しちゃえばいいのに。
 すべてが終わり、入庁式も終わって解散した後。
 すすすっとルルーシュ達のところへと寄ってきた井上は、そう聞いた。
「ああ。近々、ブリタニアと会談を持つ予定なんですよ」
「え? それだけ?」
「ああ、だって、あちらにはスザクがいますし、ユーフェミアは、知っていますから」
 だが、返ってきた答えはあまりにも意外なもの。
 スザクはまぁ、分かるが、まさか元副総督が知っていたとは、驚きだ。
 彼女の性格…あまり詳しくは知らないが、ルルーシュの言い方からするに、彼女自身は彼の素性を明かしはしないだろうが、ブリタニアと会談をすれば、どうしてもルルーシュはそこに出なければならない。何せ、すでに外交部の中枢の一角を担っているのだから。
 で、そこに彼のことを知る人がいないとは、限らないのだ。
 一応、元エリア11関連の人間は出入り禁止だが、それ以外で彼を知っている人間がいないとも限らない。
 そして、それは使い方によってはこちらの動揺を誘う要因ともなりかねない。
 ならば。
「…確かに、敵から言われるよりは、いいかもね」
 と納得した。
「だから、井上さん好きですv」
 そして、そんな言葉を貰ってしまった井上は、「守ってあげるわよv」とハイテンションになったとか♪






おしまいv
また続きもできたらかきまーす
別窓 | 呟き+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<メジャー13話(負の連鎖) | 月読みの森 | うふふふふふふふふv>>

この記事のコメント

なんだか、やきもちやきそうですね♪
ブリタニアとの会談の様子も見てみたい気も・・・。
なにはともあれ、お疲れさまでした~~!

私生活が忙しいようですが、あんまり、無理せず、体調には十分気を付けてくださいね!!
2010-06-27 Sun 21:21 | URL | 冬華 #-[ 内容変更]
だってうちのひなは、井上さんの事は、認めてますからv
ライバルにはなり得ないってv
井上自身も、それは、ちゃんと心得てますし♪
…ま、たまーーーーにやくかも、ですがv

えへv
ありがとうございますv
2010-06-30 Wed 22:48 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |