月読みの森

そんでv

その続きv

そいや、ぬらりひょんの孫…おもろいv
ルル声の人も出てるしv
あの人の声、好きv
高いのも低いのも出せるしv
鰤にも出てるしねv

では、どうぞv
   拍手する
好き、だよv





 あーv 
 ひっさしぶりだぁv
 …なーんて浸ってたら。
「あー、一護ちゃーん、どーせなら、俺に抱きついて欲しかったなぁ」
とか。
「それだけ元気なら、俺と試合え」
とか。
 それ以外にもなーんか、どっかで聞いたことのある声が……?
 極めつけには、
「ならば、一護の所属は、決まったの」
という、山本のじいさんの声が/////
 で、恐る恐る周囲を見回してみれば(そこでも離れないのがv)いるいる。隊長さんたちがずらーりと。
 って、ここ、10番隊の隊首室じゃないのか????
 そう思ってちらりと抱きついてる相手を見たら…
「隊首会の途中だ」
とのお言葉。
 ってことは、ここ、1番隊ってこと?
 しかも、抱きついたの、みられて、た?
 しかも、俺、なにげに叫んでないか? つか、行動で、好きだって、言ってないか?
 う、うわうわうわうわ////
 は、恥ずかしい/////
「顔を上げろ」
 あんまりにも恥ずかしくて顔を上げられなかった(でも、離れない)俺に、優しい声がかけられる。
 それに、恐る恐る顔を上げたら。
 //////
 な、ななななななな、なんだ?
 むっちゃくちゃ優しい表情の冬獅郎がいた////
 しかも。
「好きだぜ、一護」
 なんて言葉までくれて。
「えと、えとえと、俺…も、好き…」
 ので、気づいたら、そんなことを言ってた/////
「じゃ、一護は連れて帰る」
 そんで、冬獅郎がそんなことを言ってそこ、でてったんだけど。
 いい、のか?
 つか、俺は恥ずかしさとうれしさでいっぱいで、頭が回ってなかった。というか、その体勢にも…(後で思い返すと恥ずかしすぎる///// だって、姫だっこされてたんだぜ?)
 やっと我に返ったのは、冬獅郎があの、その、き、キス…してきたときだ。
 それで、やっと好きって言ったんだって。しかも冬獅郎も好きって言ってくれたんだって実感があって。
 えと、そんで////
 あの、その////
 お、俺からもキスを返したら……ほんっっとに優しい笑顔をしてくれて……////
 その夜には…あの、
 た、誕生日だって話したら…プレゼントだって言われて…
 えとその…
 ええええええーい 
「俺をやるよ」って言われて…
 あの、その/////
 だ、抱かれました////(ぜはぜは)


 んで、翌日からは、その//// 冬獅郎の隣で、一緒に働いたんだよ!
 …皆にからかわれたのは、…まぁ、当然だけど。
 いいんだv
 冬獅郎と一緒にいられるならv



おまけ

 で、俺が副隊長で、乱菊さんはどうしたんだって思ってたら、人事異動だったらしい。
 あいてた五番隊に恋次が隊長で入って、そこに乱菊さんが副隊長で入ったんだと。
 ついでに修兵さんとイヅルさんが隊長代行だってさ(二人はまだ卍解できないからv)
 で、ルキアは席官になったらしい。
 一角は…まだそのままらしい。でも、そのうち無理にでもさせられる、らしいv
 


ということでしたv
どうでしょうか????
感想謎いただければ…嬉しいかもv
で、続きをアップしちゃいましたので、そこへもどうぞ


目論見へ



別窓 | 呟き+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<メジャー16話(断固たる意思) | 月読みの森 | 笹の葉 さらさら>>

この記事のコメント

ああ、一護可愛いです!
隊長全員の前で抱きつき。
結局両想いだったと。
冬獅郎カッコイイですね。
そして手が早い(笑)
一護が副隊長ならラブラブだ。
でも一護なら、すぐに隊長になりますよね。
多分一番強いし。
末永く幸せになって欲しいものです。
幸せな話をありがとうございます。
2010-07-16 Fri 19:58 | URL | 亜積史恵 #siAuny/2[ 内容変更]
可愛いですかv(ほっ
どーせなら、全員の前でばらしてやれとああなりましたv
さすがにるこんがいには行かないだろうなぁと。
そしてv
とーぜん両思いv
手が早い(笑)冬獅郎に
プレゼントだとか言われて………♪
えと、
隊長にはならないかとv
だって、傍にいたいからv

お褒めの言葉、ありがとうございましたv
2010-07-16 Fri 21:05 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |