月読みの森

おっふっろv

お風呂に入ると、疲れが取れるv
バブルのシャワーで、さらにほくほく♪

…お風呂の話でも、書いてやろうかな…。


と言うことで、ギアちゃんv
   拍手する
恋愛談義(前)


 それは、誰が言い出したのか。
 でも、男がこれだけ居れば、自然とそっちの話になるのは、当然で。流石に紅月さんとか井上さんといった女性陣(…千葉さんは…ねぇ)がいるために、いかがわしい方向へ行かなかっただけなんだろうけどね。
 でも、はっきり言って、逃げたいなぁ。
 流石にここまで盛り上がっちゃうと、無理だと思うけど。
 それに、普段の俺ってば、自分で言うのも何だけど、ノリはよいしね。絶対逃げようとするそぶりを見せた瞬間にもターゲットになるだろう。
 いや、別に騎士団の面々と話すのがいやという訳ではない。これから一緒に戦う仲間なんだし、相手を知ることはいいことだと思うし、話をするのにも吝かではない。…というか、さっきも言ったけど、俺ってばノリは良いんだよね。集団は人間関係が大事って思ってるから、しっかりと空気も読んで、混ざり込むこともできる。
 だから、普段の話題(例えば軍の話とか、ナイトメアとか、鍛錬のこととか、藤堂さんのこととか)なら、いくらでも語ってあげよう。
 でも、これ…恋愛関係の話だけは、勘弁願いたいんだよね。
 だって、相手がいないのに、現在進行形なんだもん。
 事情を知ってる藤堂さんとかとその話をするのは、いい。分かってくれてるから、ね。
 でも、何も知らない相手には、言いたくない。
 特に、某玉城とかには。
「で? 朝比奈の恋愛遍歴ってどうよ?」
 って、思った傍から言ってるし。
 てか、恋愛遍歴って何? 遍歴って! 俺ってそんなに軽いと思われてるの? …まぁ、敢えて軽くしてる時はあるけど、こいつの俺への認識って、どうよ?
 思わず、視線が冷たくなるのは、仕方ないよね?
 それを感じたのか、周囲の面々は、「そ、それより、…」なんて、怒りを買いたくないのだろう、フォローをしてる。
 なのに!
「なんでぇ、やっぱし、もてねぇんだな!」
 なに? それは!
 話さないから、もてない?(いちおう、学生時代なんかは、彼女が途切れたことないんだよ)馬鹿にするのもいい加減にして欲しいね。
 でも、ね。
 ちょっとは学んだ方がいいよ? 
 沈黙は、金ってね。



取り敢えず、できたトコまでv
恋愛in朝比奈語りv
…次でどう展開してやろう。
あれの続きも書かなきゃだな。
別窓 | 呟き+ss | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ときめきミッドナイト | 月読みの森 | つかれたなv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |