月読みの森

ひっさしぶりの

ごっぜんさまv
って、しゃーないけどねぇ
だって、明日…いや、今日、か
体育だもん
ほんとは自力で…なんだけど、
だいぶん手伝っていただきました
ともかく、がんばろう
だって、これできると子どもが、ねv


と言うことで、癒し、だなv
   拍手する
両雄並び立つとき

3 発覚


「朝比奈さん、どうしたんですか?」


 そう聞いてきたのは、ゼロ至上主義の、お嬢さんv(ついでに、我が騎士団のエースさまv 若いのに、とか感心してたりするv)
 んー。ま、あ…そう聞くのも、わかるよ、うん。
 だって、それまでの俺とは、180度…とは言わないが、102度くらいは違う態度だもんねぇv 
 ゼロに対してv
 それまで反発とまでは行かないまでも、ちょっとそっぽ向いてて、藤堂さん至上と言い切ってた俺が、ゼロの方を向いたんだもんねぇ。
 そーりゃ、気にもなるでしょうv
 ちょいっと周囲をさりげなく探ってみれば、あららら、みんなそう思ってるのが、ばればれ。
 んー。
 別に言ってもいいんだけど、さぁ。
 当のゼロ、なーも気にしてないんじゃない? 
 だって、あの翌日、いきなりそっぽ向いてた俺が何の前振りもなく「何か仕事しよーかぁ?」って言ったのに、何も言わずに書類渡されたんだよ。
 んで、「できたよー」って、その日のうちに持ってっても、周囲は驚いてるのに、「ああ」の一言で受け取るだけで、出来を確認しようともしてないんだよ。
 …こーれは、もしかしなくても、俺のこと、知ってたのかなぁとか思っちゃった。
 だから、あんまり気にせず、ゼロの前(いちおう他のトコでも??)では“本来の俺”を出してたんだけど。
 知ってる藤堂さんとか四聖剣は珍しいこともあるな…とか言いつつも、文句は何も言ってこなかったー当たり前かvーから、ほっといたけど。
 そっか、彼らは知らなかったんだっけか。そりゃ、色色な意味で、驚くし、どうしたんだとか思うよねぇ。
 と、今更ながらに思い至ったんだけど。
 さーて、どうしよう?
今ここにいるのは、ちょっとって思ってるのも含めて、幹部連と仲間と、あ、C.C.もいる。
 ばらしても、いいの、かなぁ?
 そんなふうにちょっと迷ってたら…。
 ん?
 C.C.?
 えと、んー。
 そうだね、もちょっと黙っとこうかなv
 と言うことで、
「えー? なにがー? あ。藤堂さーんv いま、ちょっといいですかぁv」
…毎度おなじみのキャラを作って、逃げてみた。
 それに。
「えと…」
 取り残された面々は、納得いかない評定してたけど、そーんなのどうでもいいしv
 とりあえずv
 だしにしちゃった面々と格納庫へ行って作業してみた。
 で。
「なーにか用なの?」
 …ここへ来いっていったC.C.に話しかけてみる。
「…合格、だな。で、力が欲しいか?」
 って、C.C.? 
 一体何のことですか?
 で、それに、聞き捨てならない言葉をくださった。
「なんだ、分かったんじゃないのか?」
 だから、自分を出したんだろう? と。
 って、それは、もしかしなくても、もしか、するのかな?
 ちょーーっと、考えてたこと、あるんだけど、ねぇ? ぴったりと当てはまっちゃうんだよねぇ、それが、真実だとすれば。
 でも、それって、と、ちょっと迷ってたんだ。
 でーもー。
 それに返されたのは、これでもかと言うほどの黒さを滲ませた素敵な笑顔。
 ってことは…。
 だね?
 ので。
「共犯者、なんだよねぇ?」
「ああ」
「なら、持ってるの?」
 そう聞いてみたんだけど。
「当たり前だろう」
「それ、ないと、だめ?」
 言わなかったところを見ると、持たせたくないとか?
 ので、そう聞いたんだけど。
「ダメとは言わんが、傍にはいられなくなるかもな」
 そーれは勘弁。
「…怒られない?」
 で、もひとつの懸念を聞いた。
 ら。
「さぁ? それは分からないな」
 ま、あ…嫌いは、しないだろうがなv
 そんな答えが返ってきて。
 なら、答えはひとつv
「ちょーだいv」
「分かった」

 んで、俺、いい物貰っちゃったv






4へ




別窓 | 呟き+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バクマン2話(馬鹿と利口) | 月読みの森 | ジャイアントキリング(原作>>

この記事のコメント

って、アレですか、アレ。
C.C.がらみで、良い物って、アレですがな!!
いや、良い物とも言い難いけど、この場合は、良い物ですね!!

どんなヤツが、省吾さんに当たるんでしょう!?

ああ、ホントに、楽しい展開が続いてます。。。

続き楽しみにしてますねー♪
2010-10-09 Sat 00:11 | URL | 冬華 #-[ 内容変更]
ですv
あははははっはv
えーと次で出てきた…っけ?
とりあえず、もちょっとしたら出てきますv
はい、この場合は、良い物ですv
どんなやつ…vでしょうv
2010-10-09 Sat 00:21 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |