月読みの森

新しいアニメ

えーと
ゲームで女の子を落とし続ける兄ちゃんが、
勘違いした悪魔と契約をして、リアルの女の子を落としていく
って話
んー
おもしろそうなので、ちまちまと見ていこうかなv

でもひとつは、
とある魔術のインデックス
前の続きですが、本編に入っていくとか
で、夏休みの宿題に苦悩するとうまくん
だのにインデックスは脳天気だし
敵はくるしでさんざんv
でもこのおっちゃん、味方になりそうな予感がひしひしと
ついでに、イギリスからの姉ちゃんとか、
スパイさんとか
色々いてますね
これも見ようかなv

皿にもひとつ
妖怪の話
半妖のお姉ちゃんと軍人さんが妖怪退治v
ちょっとだけど、これはいまいち????????
ま、それもいいかv
ザクロchan可愛いしv

あ、それと、心霊探偵やくもv
これもおもしろそうだv

うふふふふふふふv



とりあえずは、1話はそんなとこv
   拍手する
両雄並び立つとき


4 蠢く


「んじゃ、ちょっと行ってくるv」
「ああ、ま、頑張れ」

 全てが分かれば、今、ここにいるのは勿体ない。
 そう思って行動した。
 …ついでに、やーな虫くん達とかをあぶり出してやろうかな。とv
 そして着いたのは、ゼロの部屋。

 コンコン

 とりあえずは、“まだ”ばれてないから、礼儀を護って、ねv

 シュン

 したら、ドアが開いて、仮面の人…じゃない!人ができてきたv
「やっぱりーv」
 もう我慢ができなくて、でも見られちゃやっぱまずいだろうから、ぎゅって抱きしめて、部屋の中へと引きずり込んじゃったv
 とりあえず、ロックもして、ねv
「…やっぱり、来たんですか」
 …でも、その諦めたような口調、やめようよー。
 わかってたんでしょ? すべてを知った…識った俺が、どうするか、なんてさーv
 そう言ってやったら、
「ま、ぁ…省吾さんですから…」
 んーv 
 分かってるじゃないv
 で、
「…貰ったんでしょう?」
そう言った。
 やっぱ分かってるんだねv
 俺が、どうしたいかとか、ルル君を愛しちゃってることとかv
 だからv
「あったり前v だから、頑張ってバッハをやっつけようねv」
 まぁ、その能力が一緒ってのがヤだけど。
「じゃあ、しっかりと発揮してくださいねv」
 それをしっかりと見抜いたらしき可愛い人は、そんなことを言ってくれる。
 いや、まぁ。
 吝かではないんだけど、ねぇ。
「うん…でも、ご褒美、欲しいなv」
 やっぱり、自ら望んでも、ヤな事はあるもので、やる気の元が欲しいなーとか思ったりする。
 前に、ちらっとそんなこと言ってたしv
 したら。
「いいですよ」
 あっさりと承諾を貰ってv

 とりあえず、セーブしつつ、いただきましたv  
 …一回だけには、ならないようにしよっとv



5へ




別窓 | 感想+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<テガミバチリバース2話(パンツとパン) | 月読みの森 | ぬらりひょんの孫14話>>

この記事のコメント

一緒の能力ってことですか~♪

なるほどなるほど!

またもや、次の展開が気になる所でっ!!!

ご褒美貰えて、ご満悦な省吾さんが、頑張ってくれるでしょうし、ルルちゃんは安心ですねvV
2010-10-16 Sat 23:47 | URL | 冬華 #-[ 内容変更]
ちょっと後の展開から、同じにしちゃいました。

この後は…内緒でv
ご褒美も神様が降りてきたら書いてみたいなぁとv
安心するルルちゃん、C.C.も協力してv
害虫退治v(あっ
2010-10-17 Sun 08:46 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |