月読みの森

やるぞ!

むずいけど、頑張る!
だって、それできなきゃあのこたちのためになんないもん
じぶんもだ
だから、
がんばるぞ!

そのためにも
活力を!
   拍手する
両雄並び立つとき


8 放逐

「ち、違う!」
 その糾弾に、それでも愚か者は叫ぶ。
 だが。
「何が違う?
 お前は、騎士団の重鎮を、己の身勝手な考えで亡き者にしようとしたのだろう?
 これは、明確な騎士団への背信行為ではないのか?」
 魔女は、追及の手を緩めなかった。
 そして、その言葉は騎士団全員に広がっていく。
 ざわざわひそひそと、声が上がる。
「お、扇さん、ほんと、ですか?」
 その中で、一人、信じられないとカレンが問う。彼は、兄の親友で、ずっと一緒に戦ってきた仲間だから。
 それに力を得た愚か者は、ここぞと力説する。
「カレン! 今のままじゃ、騎士団は崩壊する!」
と。
「考えても見ろ! 俺たちのトップはゼロだ! なのに、今はどうだ? その地位を狙う者がいるじゃないか!」
 その言葉は、力強く…一瞬だが、動揺を誘った。
 だからこそ、愚か者はいけると思い、言葉を続けようとした。
 だが。
「本当の愚か者だな、お前は」
 そんな魔女の言葉に遮られる。
 それに。
「俺は、間違ってなんかいない! リーダーの地位を危うくする輩を、排除しようとしただけだ!」
そう、反論する。
 けれど。
「ああ、そうだな。普通なら、それが正しい。リーダーも感謝こそすれ、怒りはしないだろう。
 だがな。
 朝比奈が隣にあることを認めたのは、ゼロだ。
 そして、朝比奈はそんなゼロを護る者だ。
 だからこそ、彼らはともに在ることができる」
 そう、言った。
 そして、
「それにお前の言い分は一見まともだが、実際は自分の地位を奪われまいとあがく愚か者のそれでしかないだろう?」
 そう言い切った。
 その言葉に、周囲は悟る。
 魔女の言葉が真実であると。
 もはや、愚か者達に味方はなかった。
 それでも、愚か者は愚か者で。
 魔女の言葉を理解しようとせず、足掻く。
 それに。
「それが分からない者に、ここにいる資格は、ない」
そう言い、次いで、もう一人の当事者を呼ぶ。
「朝比奈」
と。
「えと、全員?」
 それに、分かっている朝比奈はそう言い。
「ゼロ?」
「こいつらだけでいいだろう」
 ゼロは、そう言った。
 なにやら、周囲の者には分からない会話をした後、魔女は厳かに言った。
「だ、そうだ。
 お前らは騎士団から、永久追放となる」
と。
 そして。
「今後、こ奴らは騎士団とは関わりなき者となる。いいな」
 そう、命令をした。
「「「「「「「」「は、はい」」」」」」
「では、幹部と彼らを残して、全員解散せよ」
 そして、諾のいらえに、再びの命令。
 何も、一般団員にわざわざ知らせる必要はないから。
 それでも、幹部にだけは知らせておいた方がいいから。
 そして。
「井上、吉田、カレン、目を瞑っておけ」
 全員が退出した後、そう、ゼロは命令を下す。
 何がなにやら分からないなりに、彼らは命に従い。
「さてと、こっち見て?」
 朝比奈の声を聞き。
「お前達は、騎士団には関わってこなかった。ただ、ゲットーで生きていた。これまでも、これからも」
 そんな言葉を聞き。
「いいぞ」
 ゼロの言葉に目を開けば、ただ粛々と外へと出て行くかつての仲間の姿。
 そして。
「ぜ、ろ…?」
「る、るるーしゅ…???」
 仮面を取った、ゼロ。
 それに、優しい魔王は微笑みむ。 




9へ



別窓 | 感想 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<とある魔術の禁書目録Ⅱ4話 | 月読みの森 | スタードライバー輝きのタクト6話(王の柱)>>

この記事のコメント

邪魔者排除完了!ですね♪

ナルホド~。
大丈夫だったのは
井上さんと、吉田さんと、カレンのみですか☆

でも、これで、黒の騎士団の団結力は、いっそう高まりますね!

次回も楽しみです♪
2010-11-08 Mon 13:09 | URL | 冬華 #-[ 内容変更]
はいv

邪魔者排除完了♪ です。

というか、あれから、この四人はねぇ?
ほんとはカレンもどうしよっかなぁとか思ったんですが、……
いちおう残しました。
で、結束力は、v
あっぷv
です。
2010-11-08 Mon 21:28 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
ほぼ毎日きてたんですけど、更新チェックする時間しかなくて、感想書けませんでした。

邪魔者排除でよかったです。
クズは退場ですよね。
R2考えるとカレンは微妙ですけど、他と違って貴重な戦力だから1期では大事にしないと。
カレンは自分で物事を決められない子みたいですけど、説明されれば受け入れると思うんですよね。
朝比奈とルルーシュが一心同体みたいで、素敵でした。

次回も楽しみにしています。

2010-11-09 Tue 19:43 | URL | 亜積史恵 #siAuny/2[ 内容変更]
ええええv
毎日来てくださってたんですかv
ありがとうございます♪
私もちょくちょくお邪魔させていただいてますが…
ほんっっっとに、ありがとうございますv
で、
ええv
邪魔者はさくさくと消しますv
微妙なカレンは、駒扱いですv(だってv)
とりあえず、井上さんが生きていることにすれば、ルルは安泰ですから♪
そして!
省吾さんとルルは、一心同体♪
目指します!

がんばりまーすv
2010-11-09 Tue 20:50 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |