月読みの森

ちょっちょっちょv

頭板v間違い、いたいv
風邪引いて、鼻ぐずぐず
薬飲んで抑えてますv
が、
熱が出ないので、休めないv
さーて、今日も仕事だv


つ、ことで、癒しもv
   拍手する
雨降って…




 うっわ、遅くなっちまった。
 冬獅郎、怒ってるだろうなぁ。
 んー。
 乱菊さんが協力してくれたから何とかできたけど……あれ、逆効果だったかなぁ?
 だって、冬獅郎、日に日に機嫌悪くなってくんだもん。
 何度ばらそうと思ったことか。
 でも!
 やっぱ、恥ずかしいし。
 冬獅郎、だけにしたいし。
 だから、頑張った。
 その甲斐あって、何とか間に合ったしv
 んー。
 冬獅郎、喜んで、くれる、かなぁ?
 乱菊さんは大丈夫って言ってくれたけど。
 やっぱり心配だなぁ。
 だって、隠し事してたんだし。
 …んーーーー。
 ちょっとは、…怒られる、かな?
 ま、いーや。
 そん時は、謝る!
 だって、冬獅郎におんなじことされたら、俺、イヤだし。
 とりあえず、は。
 早く戻って、これ、渡さなきゃv
 だって、そのために乱菊さんに一番隊への届け物、代わって貰ったんだし♪
 って。
 あちゃーーー。
 冬獅郎、怒ってるぅ~。
 しっかも、「時間ない」って。もっしかして、ぎりぎりだった?
 うわうわうわ!
 そんなことになったら、本末転倒!
 ええい!
 ほんとは明日だけど、
「冬獅郎!」
「一護?」
「これ!」
渡しちゃえ!
 って、唐突だった?
 吃驚してる。
 ま、そりゃそうか。
 扉を開けると同時に、何も言わずに突きだして、「これ」だもんなぁ。
 ので、
「チョ、チョコレート、なんだけど…」 
ちょっと解説を入れた。
「チョコ?」
 あ、でも分かってないや。
「うん。えと、バレンタイン、だから…」
 そう、言って、返事を待った。


4へ



別窓 | 呟き+ss | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バクマン24話(電話と前夜) | 月読みの森 | テガミバチリバース24話(決戦!ユウサリセントラル)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |