月読みの森

夏目友人帳参13話(夏目遊戯帳)

中間試験が終わり…
夏目、寝不足でテストがさんざん?
なんか、徹夜で名前を返していたとか
それも言えないけど、友達、どっか行こうかとか
それに委員長便乗
掃除しながら、相談
そこへよそのクラスの田沼とも1人きて、一緒に相談
それに、委員長、田沼のイメージ変わったねとか
でもお二人さんはいっしょいっしょとv
で、掃除終わっても行き先決まらないと
んで、子どもの頃は何しても楽しかったと
そこで、子どもの頃、どんな遊びしたのかとの話で、探検隊ごっことか?
あと、かくれんぼとか
かげふみおにとか
それなら知ってるとか…他のは、仲間には入れなかったのね
そんな風に独白
で、とりあえず、帰りつつ、行き先決められないと
夏目はどこでもいいと、皆一緒なら、と
そこでいきなりフォトv
それに、進学の話
それで、ちょっと田沼と夏目、どんな職業かなとか思ったら…お父さんと、名取さんが浮かんで、ないない、とv
もちょっと考えることにv
帰ったら、日常v
天ぷらとかv
でも部屋に戻ったら、妖怪ご一同様がお待ちですv
明日は、ようこうのつきといい、お酒が美味しくなるとか、で、夏目よんでますv 
妖しい会なので、行かないとか言うけど、皆は来い来いと
でも、それを実力で廃して、何とかする
で、翌日は先生に何とかして欲しいとか言いつつ登校v
途中で、たきにあい、先生は拉致られるv
なんか、おじいちゃんの妖怪の研究を覚えていたいと…おじいちゃんの想いが消えるのが嫌だからと
で、橋の途中で、名前を返してくれと言われて、たきを先に行かせてなを返すv
あ、彼岸花が咲いているv 綺麗だなv
あ、それも無事終わり、掃除してたら、何か縄があり見てみたら、妖怪に拉致られたv
そんで、宴会場へv
そんで、ひのえとかべにおさんとか
そんでなし崩しにいてますが?
そんで、人間ならといい、子どもの遊びをv
で、夏目鬼になっていくとか
それで一寸思い出すけど…今回は大丈夫とかで、鬼ごっこ開始
さいしょは、ちょび、次は先生
…って、本体に戻って踏み踏みしてると…本能むき出しで…
それに、げんこして、もとに戻す
そこにみすずきて、鬼になってますv
喜んで追っかけてます…が、審判にv
なんか無茶苦茶になってますv で、エンドレスに、なってるのにへどもどv
で、まだらさまの鬼で、全員の影を踏んだらおっしまいとかv
で、走っていたら、井戸に落ちたと
そこで昔を思い出す…最初は声を掛けてくれるのだけど、変なこというから嫌われるのだと
そこで先生登場して、上がれないから引っ張り上げてくれとv
で上がったら、みんなどんちゃん騒ぎv
でも
ひのえ、護ってやるよと
弱いお前が呼ぶのだからしょうがないと
そこに友達が来て、相談をすると
それに、ちょっと躊躇するけど、先生も皆も行けとv
それに喜んでいき
見えるから、こんなにたくさんの出会いをもらえたんだと…
妖怪も、人間も、大切な友人だとv

いい終わりかただなぁv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨
<<バクマン2 1話(沈黙と宴) | 月読みの森 | 侵略イカ娘ぱーと2 そのいち>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

 守ってやるさ、弱いお前が呼ぶのなら仕方ないねぇ。しょうがない、気に入ったんだからしょうがないさ。 …
2011-10-01 Sat 19:00 つれづれ
夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/21)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る テストを終え、次の休みに出かける相談をする夏目たち。どこに遊びに行くか話しているうち、子どもの頃の... …
∧top | under∨
| 月読みの森 |