月読みの森

拍手そのなな


こらぼ?


 「初めましてv 真田遼です」(ぺこり)
 「初めまして。 ワシは、太公望という」
 「初めまして、キラ=ヤマトといいますv」(にっこりv)
 「あ、ども。ルルーシュです」
 「と、言うことで、とりあえず、自己紹介はできたのう」
 「はいv  で、僕らはこれから、相手の事を惚気ればいいんですよね」
 「…なんか、恥ずかしいんだけど…」
 「ううう、俺もです」
 「よいではないかv」
 「そうですよ。こんな機会滅多にないんだしv」
 「そうそうv どーせあ奴らとてするのじゃしv」
 「うー、なんか余計恥ずかしいんだけどなぁ」
 「仕方がないんだろう、なぁ」
 「そーゆーこと、じゃv」
 「じゃあ、そーゆことでv」
 「「「「よろしくおねがいしますv」」」」
   拍手する
別窓 | 拍手ss | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<えと | 月読みの森 | ぬらりひょんの孫~千年魔京~23話(暗黒の宴)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |