月読みの森

夏目友人帳肆7話(人と妖の間)

田沼、妖の世界にきたから見えていると妖怪(笑)に言われ
で、さっさと帰りなさいと言われて…夏目のことを言いかけ、止める
で、妖怪を誤解v
そこに先生がきて、頭突きをして黙れってさv
その頃の夏目は、貢ぎ物のテーブルに置かれ、田沼を何とか近づけさせないようにと出ようとするけど
何か正体ばれている?
そこに、田沼きて、それは偽物だといいきるv
それを先生は見ていて、心配するけど、とりあえず逃げる
で、田沼は調髪して…なんとか瓶を開けさせることに成功v
するも、正体ばれましたv
でも何とか危機一髪、救出v
で、襲われるけど、あらん、妖怪さん(笑)に助けられる
でもそこで気になることが?
あ、先生のこともばれていて…しっかりと逃げる…って、そこになにかがきたよ?
夏目達は、どっかに隠れてますv
夏目はしっかりとその正体に気づき、ますv
で、田沼を連れてくるなんてといい、夏目も自分がうかつだからとかv
田沼は…一寸あらんv
で、そこで正体をばらす名取さんv
…確りと営業活動もv
あ、そこにひいらぎとうりひめv…きたとこで、田沼自己紹介
それに夏目、自己嫌悪
してるとこへ、妖怪さんが来て、……れいこさんに化けた先生がv
それに田沼と名取呆然v
とりあえず、名取だけに分かることを言って、出ようとするも、邸の異様さにあれ?
何か入り組んでいるよ?
で、とりあえず、探ることに…田沼も行こうとするけど、それを止める夏目
途中に、妖怪がきてますが……?
名取さんは、妖怪の世界は危険という
それを見せつけるかのように、血の跡が…おみばしらさまに喰われたのだと
それに、先生、それで分かったと
妖怪を集めたのは、喰わせるためと
あ、さっきの妖怪、襲われてるv
で、でるには、やっつけるしかないと
それに、夏目、必ず田沼を無事に出すと
とりあえず、おみばしらさがしを夏目と名取、出口探しに先生と田沼で
1時間後に会うことを約束して
…名取は…きもいのかv
その中で、夏目と名取はお話しv
先生と田沼もv
って、先生達、惨状を発見vそれを見て、とてもではないが、言えないなぁと
んで、瓶の中でどんな表情していたかとかきくけど、しらんとv
んで、しっかりと田沼さん、襲われましたv 石のおかげで何とかなったけど、毒気に当てられてると
それをみて、夏目、箍がはずれた?
自己否定すらし始めたv
でもそれを、名取さん、捨ててはいけないんだと、必要なんだと
そこで、名取、封印の準備で、夏目が手伝うことに
あららん、あちこちで妖怪が襲われているよ
そこに夏目がきて…誘い出す。陣まで
んで、しっかりと壺に封印v
できたけど、おにざるがけしかけるv
けど
先生によって暴露され、みんな逃げてったv
で、お役御免の夏目、田沼の所へv
で、ありがとうというけど、田沼、俺のせいで苦しめてないかと
人付き合いが下手だから、どうすればいいのか分からないのだと
夏目と壁が出来るのが辛いと
それに、どうすればいいのかと悩む
名取さんが諦めた道
れいこさんが諦めた道v
で、文句を言うために明日は行くとv
帰ったら、とうこさんたちは遅いとv
でも
疲れて寝ちゃったよv
そこに名取さんの声

捨ててはいけないと
必要なんだと




   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨
<<妖狐×僕SS6話(考えるよりも) | 月読みの森 | ファイブレイン(加速する挑戦者)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

 夏目の強さ。 …
2012-02-20 Mon 21:08 つれづれ
正体はデブネコなのに、かわいいぞちくしょう。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」7話 コスプレ潜入大作戦の巻。 やけに甘い声の覆面…一体何者なんだ! かなり重いもんを背負ってるはずなのに、余... …
2012-02-20 Mon 23:12 アニメ徒然草
∧top | under∨
| 月読みの森 |