月読みの森

緋色の欠片1話

緋色……紅葉にー、彼岸花にー
バスに乗ってる女の子、…季封村入口ってとこで降りました
…里帰りかなv
何か、早く着きすぎたので、1人で行こうって
そしたら……何かに遭遇
楕円形の何か…次には、くっろいの
不気味に思って逃げたら、「そっちはだめだ」と口を押さえられ、「騒ぐと神がざわつく」といわれ
呪符を渡され、なぞれ、と
で、する(普通しないとおもうんだけど????
んでね、最後にきゅうきゅうにりつじょととなえたら、光だし…にげました
で、彼女のおばあさんので、迎えに来たんだってv 鬼さんだねv
鬼さん、…無愛想ですねぇ
姫、ぷりぷりv
で、何とかたどり着いたら、眼鏡のおっさんがいて鬼さんはぷんぷんv
で、本人ぼーぜんとしたまま、おばあちゃん家にv(声、宿屋の女将さんですねv)
で、さっきのことを告げると、…見えていたよと
んで、たまよりひめの血が流れているのだと
そこで、神は神聖なものだけではないと…妖怪と神は、表裏一体だと
で、この村には結界があり、最初の神、世界を滅ぼす力を持つおにきりまるだと
で、本人何も納得しないまま、お前は、たまよりひめとして、封印をしなさいと
お母さんは、…なーもv
で、そこに狐さんv おさきぎつね というらしい…たまよりひめを護るんだってv
あらん、影の中に入っちゃったv
あははのはv鬼さんが寝ていますv
確りと姫さまに嫌われています…が、一緒のクラスだってv
で、休み時間…転校生の女の子が話しかけるんだけど…たまよりひめのことを聞こうとしたら……鬼さんに連れ出されて……
そこでちっさい人がv あとりくんとかv
で、小学生とまちがえて…ますね
で、この人も護る人v
俺たちはお前を護る……約束だからとv
続きは放課後、図書室でってv
んで、行ったら…も1人v で、狐の事を教えるv
で、挨拶したんだけど、寝てますv
そんで、帰るんだけど、そこで、守護五家として護ってるんだけど
本人は、よく分からないと。納得いかないのかなぁと
それに、納得いかないけど、血に捕らわれているんだと。それに誰も逆らえないんだと
帰ったら、四人目v
で、鍋v
その後、たまきちゃんはまだ納得できないv
そんで眼鏡さん、五家の話を説明
なんと、異形の血が入っていて、そのため(姫を護るため)に存在してるのだと
なんとか歩いて行こうとしてる?


最後のはだれだ?
敵、なんだろうなぁv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨
<<ZETMAN1話 | 月読みの森 | 新テニスの王子様最終話(輝ける君たちへ)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

緋色の欠片の第1話を見ました。 第1話 玉依の姫 木々が赤く色付く季節にごく普通の高校生・春日珠紀は両親のアフリカ転勤に伴い、祖母・宇賀谷静紀の家で暮らすためにバスに乗って自然に囲まれた季... …
2012-04-05 Thu 22:44 MAGI☆の日記
「玉依の姫」 俺たちは血に囚われている 誰もそれには逆らえない… 両親の海外出張のため祖母の家でお世話になる事になる珠紀 何も理解してない珠紀だけど人が見えないようなモノが見え玉依姫の血が流れているという しかし、母親も知っててからの適当さ?... …
∧top | under∨
| 月読みの森 |