月読みの森

貧乏神が! 5話

貧乏神さん、亀と学校の学食で取引…しかも鉄アレイがお礼って
しかも、いちこさん見てるしv

貧乏神当てにいちこさん宅に小包が届き……あららん開けちゃった
で、出てきたのは……玉手箱だったとかv(って蘊蓄はメーテルで)
で、老人になるはずが、ちびっこになったとかv
で、そみんしょうらいも使えず、…十二神将もちび
で、つり下げて…どっちがひんにゅうかってことになると…意識をげっこうさせる貧乏神
で、その隙を突いてにげるいちこさんv
んで隠れていると、つわぶきの妹さんと遭遇…で、一緒に遊ぶことに
で、一回やり過ごすとかv
で、もv
夕方になり、家に戻るけど、みかちゃん家に行くことにv
途中坊主がいたので、見てたら……m犬もいた
で、前に出るけど、信じてもらえず…ですが、体にきかせたら、分かりましたとv
で、元に戻る方法をしり、何でもと言ったら犬と坊主がタッグを組んで玉手箱をとりに行くことに
で、とりあえず初めましてをクリアして
止まらしてくれと言ったら何とかそれもクリアvちょっと下心付きv
で、明日のピクニックにも一緒に行くことになったのだけど、
ちょっと息苦しくて、いらいらするってさv
うふふのふv
貧乏神は、逃げられたセキニンを亀に
脅して、玉手箱を持ってこさせることに
でも居場所が分からないとか…でも、分かっちゃったと
で、そのいちこちゃんは…おねしょv
で、その恥辱に貧乏神に復讐することを誓うv
あらん、でも貧乏神も見つけちゃったv
で、バスで高原へv(みんな)
で、遊んでるとこで子ども扱いされて…逃げちゃった
んでその先で貧乏神にとっ捕まったとか
で、いなくなったいちこちゃんを心配する兄弟達v
お兄ちゃん捜しに行きます
で、脱げた靴を発見して崖に近寄ったら、…自分が落ちた!!!!!!
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<黒子のバスケ19Q(新しい挑戦へ) | 月読みの森 | スケットダンス(天才ウンコマン慕情)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |