月読みの森

貧乏神が!6話(目をあけろぉぉぉおぉ!!!!)

亀が貧乏神の依頼に愚痴り愚痴り
そして男の子が落ちたとこまでv
兄弟達は、まっていたら、…いちこだけきた
お兄ちゃんは足をやられたとか
兄弟達は、最終バスを逃してお兄ちゃんを待つことに
美佳ちゃんは泣く…お父さん達みたいにいなくなっちゃうってvで、みん泣く
それにちっさいころ思い出して
探しに行くv
で、離れたとこで犬笛をふくと、犬が来た
で、臭いをたどれる勝って聞いて、たどる
そんで、おにーちゃんが持ってて、いちこちゃん持ってないのがあるからっていらいらするのだと分かったとか
で、お兄ちゃん死にかけてて、心臓マッサージ
してたら、幸福エナジーを撮って、それでおにいちゃんを治すv
で夜明け
気がついたら…治ってマースと
それでも深く考えずに、いちこを背負って帰りかけると、
花の道
そして兄弟達の所へv
で、翌日、犬と坊主は……亀をしっかりと見つけましたv
で、兄弟達に天使扱いされました
んで、いちこちゃん、脳内悶々v
で帰るってさv
とりあえず、おにーちゃんには別れを告げて
土手で元に戻りましたと
でも泣いちゃったv
それを見てる貧乏神は……差アドですねv
もみじちゃん…通話中ですが…カラオケしてますね
てか、いちこ帰ってきました……いちこの家ですね
でも何も言わずにってさv
心ここにあらずって感じですとかv
坊さんは…やられましった
犬は…いや、も、抱きしめられて終わりv
あ、中間テストだ…に、山吹さんってのがきてますか…おっきいねぇv
あ、いちこちゃんはつわぶきくんに声をかけようとするけど無理
紅葉の茶々にも動じず…ってか、無視v
それに紅葉ちゃん…も、むなしくなったと
なんかハンカチ持ってきちゃってて、返すに返せないとかで悩んでいたとか
で、とりあえず、返せたことで、いつものいちこになりましたv
つわぶきには、台風だと認識されてますねぇv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<貧乏神が!7話(いわゆるう男として育てられちゃったパターン?) | 月読みの森 | スケットダンス(影狼を追え)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |