月読みの森

めだかボックスアブノーマル第9箱「黒神めだか(改)です」

おv会計さんのスカウト場面v
で、あまりの常識のなさに絶句し(だって、野球とは何だとは…
でも遊園地に行って…普通の15歳だと実感したってさv
きかいじまさんv
だから、…貴方たちを許さないとv
で、仮面ちゃん、怒らせると、声の大砲を発射
で、眠りたくなるけど、生爪をはがして起きると
んで…どうしてそこまでするのと聞けば、絆とか?
でも肺活量は…限界?
ンで、仮面ちゃん…なんでそんなに友達づらしててもむだだおってさv
でもきかいじまさんは、特別扱いするからだって言い、みんなで遊園地に行くんだってさv
それに、仮面ちゃん思い出すv
おうどくんとの出会いを回想して

きかいじまさん、大きく息を吸って…上に向かって大砲を放つ…ケガを気にせず
なんと、痛みとかいろいろんなものを感じ取ってしまうので…きかいじまさんの痛みを感じてしまったのですとか
でもきかいじまさんはそれを理解して、優しいねってv
で、それに手を取りかけたときに、おうどくんがきて、俺の偉大さだけに感動しておけばいいってさv
なんとめだかちゃんの洗脳が終わったとか
あら、めだかちゃん「あのひとのところへ」ってさv
おうどくん、きかいじまさんに機械を落としたとか
でもぜんちゃんが助けましたv
あくねさんも起きたv
でも
仲間割れさせてる
って、人を操る能力の持ち主だってさ
電磁波を操って
でもぜんちゃん…なんとか切り抜け
人が人を洗脳するのはダメだというけど
おうどさん、めだかちゃんに変わって欲しいと思ってたんじゃないのって
でもぜんちゃんはソンなことは理由にならないと
で、仮面ちゃんはぜんちゃんを揺さぶるけど
そこにめだか(改)が登場して
正しすぎるのは、ダメだったとか????

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バクマン3 第11話(焦慮と逆転) | 月読みの森 | 中二病でも恋がしたい>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |