月読みの森

マギ11夜(新たなる来訪者)

おっきな月を背に…ウーゴは立ち尽くし
手にまごいを集め、ジュダルを…ぷちん
したら
みんなシンドバッドの呼びかけで被害はゼロかな
で、どうしたんだと言ってたら
空飛ぶ絨毯で姫様到来v
彼等がジュダルを助けたとか
あら、でもウーゴ君まだするとか
で、姫があいてをするとか
水を集めてあいてをするけど…それを剣にして…腹をぶち破るv
であらじん、文句を言うけど
それに姫様やっておしまいってさv
で、みんなを殺そうとする
で、みんなで協力して守ろうとする
で、アラジンに対する姫の魔装をシンドバッドが止めるv
で姫、恋に落ちていますよ
んで、なんとか場を納めています、しんちゃんv
あらん、つんでれ姫chanだ
あら、星が消えてる…で、力を上げようとするけど?
アリババ達はけが人の手当、なんとか死人は出てないとか
おや、モルさん、何も出来なかったと悔やむv
あや、アリババも後悔してる
で、ケガの確認をしてたら…モルさんが来たよv
で、手当をする
したら、外でアラジンが倒れてて、…力を与えすぎていたのね
おおおおお、体力があるときは周囲の力をもらえるけど、ないと自分の力を与えると
で、それにしょげて外に出たら…霧の団のみんながどうするって詰めより
アリババは何も言えなかったけど、しんちゃんが大丈夫だってさ
それにまた落ち込むv
そこへ国の軍が攻めてきたってさ
で、いってみたら、バルカークさんってアラジンの昔なじみさんがいて、二番目のお兄さんがいた???
で、アラジンがすごいねぇっていうけど、
話をしに来たらしい
あら、そこにシンチャン出しゃばってるv
で、一言ごめんなさいと謝ったら、それだけでおにーちゃんが情報をリークしてるって気づいた
なんと、アリババがいたから、何とかしてくれるからって思って情報を渡してたとか
で、アブマドさんを止めて欲しいと
やろうとしてることが怖い
どうしてこうなったかわからないのが怖いと
で、バルカークさんがお話しv
銀行やが来て、…紙幣であるふぁんってのが経済を侵攻し
利子がアルって事を忘れてて……
借入金が膨大になったと
んで、いろいろな権利が担保としてとられたんだって
で、国民の怨嗟の声を糊塗するのに、色々したってさ…スラムの閉鎖も含む
で、いよいよとなったら、国民の権利を担保にしちゃったよ
つまり、奴隷産出国にしちゃうってさ
それ聞いてモルちゃん、俄然やる気になりアリババをけしかけます

ありちゃんは弱気?????

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<神様はじめました10話(巴衛、神使になる/神様、合コンに行く) | 月読みの森 | バクマン3 第11話(焦慮と逆転)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |