月読みの森

緋色の欠片第二章13話(永遠の誓い)

ツヴァイさんおにきりまるを振りかざしモナドを殺そうとするが
アインが庇う
次の一振りにはたくまが「やめろ」と飛ぶ
おおv
みんながモナドの側へv
瀕死のあいん、本名を名乗り、大切な者を守れと言い残し昇天
それにツヴァイ、嗤う
って四百年も生きてきたの?
しかも最初の百年は他人のためにいきてきたが、…迫害されたので、神になるために動くと
しかもこの村にもきて
しかもアリアの両親も殺していたとか?
それ聞いて、アリア、怒る
そんでおにきりまるの力になるとか?
で、手をかざしたら空から光降ってきた?
んで粛正を下すとか言って…化け物に?
それに相対するたまきちゃんv
んでたまきにこいってさ…力を制御するためにv
でもたまきはみんなを信じると
それに神の怒りに撃たれろというけど
みんなは、たまきに感謝をvんで、一緒に戦うとv
そんで戦い開始v
でもちょっち不利?
それにたまきたまよりの力を使う

みんなの体が光る
そんでみんなで一致協力して立ち向かう
そしてだんだんと力をそぎ落としていく
んで常夜に帰れとたくまがパンチ一発
神にーとかほざいて滅びたよんv
でおにきりまるはそのままで
たまきは…後は私がやるとv
んで、存在しちゃ行けないといい
消えて、と
したら、あっちゅー間に消えちゃったv
そして日は昇るv
で、たまきは制服に
みんなも人間にv
そしていちゃいちゃvおいおいおい♪
でもそれをみんなはスルーして、ありがとうって
願望を実現する力…
消えて欲しいと願ったのは彼女が初めてだとかv
まひろさん、褒めるv
おうみさんも褒めるv
ゆういちさんが守護者はいらないのかと言えば、
てんやくりょうを牽制する意味もアルし
自らの意思で貴方を守るとv
アリアは、…消えたv
で、日は過ぎて
たまきちゃんが街に戻るって
で、帰ろうとしたら、神がいて、詫間がいて見送るとかv
たくま「早くもどってこい」ってさv
しかも抱きしめてますv
それに大丈夫だと言うところにv
ギャラリーさんたちがv
みんなも見送りに来たのねv
おーちゃんはゆういちさんが世話をv
で、バスに乗って帰って行きますv
アリアはフィーアと一緒にどこかへ
てんやくりょうさんは…元の鞘
みつるちゃんは目を覚まし
守護者達はそれぞれにv
そんで秋が終わる前に…たまきちゃんが戻って来ました♪
おおv
巫女やってるじゃんv
神楽舞もしてるv
で、それに対してたくまがつんとでれv
で、何か頼めと言われ
一生傍にいてくださいといい
一生守ってやるってv
うーわv
乙女v
vvvvvvv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<毎度おなじみの | 月読みの森 | あけましておめでとうv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

緋色の欠片 第二章の最終話を見ました。 第13話 永遠の誓い 鬼斬丸の力を我が物としたドライがアリアを守ろうとするフィーアを手にかけようとするが、アインが盾となって2人 …
2013-01-02 Wed 21:25 MAGI☆の日記
∧top | under∨
| 月読みの森 |