月読みの森

マギ16夜(ソロモンの知恵)

怪物登場v核は、セリムv
つか、黒いジンなのね
で、はき出す黒い弾は……皆を消滅させる
アリババは…呆然…当然だよねぇ
怪物は王様達を見て…潰そうとするけど、モルさんがたたき落とす
戸惑いながらも剣で腕を落とすけど……
怪物の方向で黒いルフが大量発生し、腕を治します
って、おいおいおいおいおい、人の心の憎悪とかが糧だとは
ってあらららr、モルさん飛ばされた?
ソンででっかい黒い弾を…
おいおいおい、重力を操るのか、黒い怪物は
お、シンドバッドさんが何かをしようとする
なんと、怪物には革命をしようとしてるらしい
でもそれはさせては鳴らないと、それを止められるのは、アリババだけだと
アリババ、泣きながら剣を突き刺す…って、刺さってない!
あ、魔装が腕にv
したら、カシムの意識があった!
それにアリババ、ちょっと躊躇
しかも千載一遇のチャンスを…アリババは…できないv
でもその時、兵隊さんが突撃していく
それにアリババさん、自分を取り戻し……
だけどそこにジュダルちゃん復活
おv黒さんたちはアリババを生涯と認識しているとか?
おおv三人はシンチャンにあれを返そうとしてるv
おおv
地獄絵図の仲に光のルフにまたがったアラジンがv
おv王宮ではジュダルが黒いジンを僕にしようってっさ
序でにシンチャンを氷で磔v
そしてターゲット確認v
で、も、アリババは飛ばしてくれと
躯中のマゴイを使ってもとv
んで、飛ばす…けど、無理かな?
しかも刀を受け止められずに剣を壊しちゃったv
でも諦めない
あ、そこでアラジンの独白
ソンでアラジン登場v
力を貸したくて手を伸ばすってv
あらん
ウーゴ君は、もういないってさ
でも力を残してくれたって
白い巨人が現れる
ジュダルは侮るけど……魔法で一撃v
んで、モルさんにシンチャンを託します
でーもーアラジンでは無理だけど、アリババなら勝てると言うよv
力はないというけど、そうではないと、希望の力が残っているよと
おvそんな人達の中から、光のルフがv
で、アラジンの額にソロモンの知恵が?
紋章だよねv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<まおゆう 魔王勇者第3話(いままでどこほっつき歩いていたのよ!) | 月読みの森 | おや?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |