月読みの森

まおゆう 魔王勇者第10話(あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか)

あれ?
なんか皆様説教受けてる……てゆうか、反省してる
中央にケンカ売ったってさ
なんか反乱とかも起きているらしい
で、眼のきついおばちゃんが農奴の解放しかないでしょう、と
でもそれしたら戦争? でも中央との戦争だな
で、そこで勇者様、訳が分からんとか
それに女騎士さん、富とかいろいろなものの独占と永続化だとか
で、メイドお姉ちゃん、だから豊にならないって
魔王様は使わないとダメだよってv
で、そこにちびchanが二種類のパイを持ってきて
勇者様、湖畔の修道院を唯一にしましょうとかさv
で、商人さん大笑いして……魔王様のために動き出しますv
で、買いとか
あ、紙も広まってるv
印刷もかなv
おお
おばちゃん、歌もあればどうって
でもメイド姉ちゃんは罵倒はしないという方向でしましょうと提案
商人さん…買い取り証書とかいうのを作ってるよv先物買いですね
…商人さんはーらぐろはらぐろですな
しかも同盟の本拠を湖畔の修道会近くへと移しますと
あらん魔界でもいーろいろv
肌のあおいのがいろいろ画策とか
あ、小麦の高騰が始まってる
あらあらあら変なワルツを踊ってるってね
あら、さっきの金髪さん…どっかに手紙をどっかに?
てかその人、北の王国のとこへちくりに
で、関税をかけるってさ
あら、商人さんのとこへ公女さまきて、塩を求めると…貴重品だからとかv
で、商人さん何かを掴む
あらんメイド長さん…魔王になるってとこ?
って、汚染ってなに?
って魔王様…青田買いしてます?
……魔王様、もんのすごく規格外なのね
お、中央から宣戦布告きたとか
あと十日だってさ
勇者、戦いたくないとか叫んでますね
で、被害を出さずに何日戦えると聞けば……雪降って決まるだろうって
で引き受けましたv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨
<<たまこまーけっと11話(まさかあの娘がプリンセス) | 月読みの森 | ちはやふる2第九首(わたのはら)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

「あの人がおいた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 悩んだ時はぁ~ 甘い物がいいよぉ♪  木苺パイと洋梨パイ二つあるから選べるよぉ♪ …
第10話「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 メイド姉の演説がもたらしたもの。 中央や自分達の状況への不満が独立心という形で現れ始めました。 既得権を …
2013-03-27 Wed 20:34 いま、お茶いれますね
∧top | under∨
| 月読みの森 |