月読みの森

翠星のガルガンティア3話

帰ってきたよv
敵を殲滅してv
それを告げたら…怒られて泣かれたv
それは海賊からの報復があるからとかいろいろいろいろ勝手なことを言ってるよ
でもリーダーは、とりあえず現状認識v
で、落ち込むエイミーちゃんのとこへべろうずちゃんがv
で、カイトで少年のとこへ
で、生物の死骸を持って来て食べるようにいい…
命は…大事だと言います
一応武器を見せびらかすことは交渉のうちで
人死にが出たらまずいねってさv
sんで、通信機を渡すv
エイミも脳天気に礼を言って帰って行くv
おや、そこで海賊さんに場面転換v
…女性の首領…
そこには海賊がたーくさんとか
そんで会議があって、ベロウズちゃんが少年を使おうってさv
りじっとchanが代理だとかいって交渉?
したら、少年は駐留したいから、その代償だってさ
それに船団長も諾とv
で、作戦会議…一応陽動を担当とか
でもそれに不満もあるとか
で、作戦開始
で、海賊さんは……揚州綽々だが
いきなりライトを当てられて…陽動開始v
船団から砲撃v
でも海賊も反撃
で、船団は…被害を受けたので…人的被害を考慮しつつ無効化していきますv
でも首領さんは…潜水艦を持っていたって、ユンボロが白兵戦かな
しかも首領さんもいくとかv
それに少年が行くけど水の中に引きずり込もうとするけど…
振り回して降伏を勧告v
でもしないので、ちぎれてとんでったv
それ見て、みーんな逃げてったv
それにみんな感謝v
ありがとうにとっと感慨深げv
で、りじっとちゃんに判断は委ねる
で、エイミが魚を持って来て…少年はたどたどしくありがとうとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ちはやふる2第14首(ものやおもふとひとのとふまで) | 月読みの森 | 這い寄れニャル子さんW2話(セラエノ図書館戦争)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |