月読みの森

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。3話

バジーナさん宅に突撃訪問したら
とっても美少女が現れ、顔を隠したよんv
んで、きょうすけさん、ひとこと、お前は誰だv
で、…さおりさんの独白v
なんと四年前は…人見知りで虚弱なお嬢様だったんだって
んで、七つ上のおねーさんに振り回されていた?
で、強引にコレクションルームへとv
そこには友達がいるとかで、……のりのりのりv
で、妹自慢のためにお宅さんを集めてるとかv
おおv
バジーナさんの眼鏡の人ともv
その人は漫画家の卵さんで…ペンネーム七つ持ってるとか
で、かなかなちゃんと呼んでほしいとかv
んで、サークルの場所へは連れてこられてますが…放置とか
それを構った暮れたのが、かなたさんだとかv
あら、かなさんにも妹がいるとかv
で、さおりちゃん、勇気を出して、お茶を入れるとかv
おやん仲いいねぇ
あらんお姉ちゃんなんか、へんかなv
でもそんな充実した日々は長く続かなかったとか…いきなし結婚して、海外でくらすとかで消えちゃったv
で、
サークルは崩壊したと
ンで、お姉ちゃんを怒りに海外へいっちゃったとv
でもおねーちゃんはとっても毒舌v
で、さおりちゃん、見返してやるとv
そこへかなたさんがきて、合い鍵を返しに来たとv
それに抱きつくさおりちゃんv
おvデビューも決まったらしいvかなたさんv
で、会話v新しいサークルをつくろうかなってさ
で、師匠として、免許皆伝の証として眼鏡を貰ったと
んで
あのさおりさんになっていったのね
で、みんなで集まったら
おねーちゃんが戻って来てオフ会だとかv
で、ナカマとともにってさv
あら、かなたさんは…おねーちゃんの真実を暴露してるv
で、ばーすでぃぱーてぃv
コスプレしてるよv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宇宙兄弟56話(酒の約束v) | 月読みの森 | ちはやふる2第14首(ものやおもふとひとのとふまで)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |