月読みの森

はたらく魔王様!4話

魔王様が魔力で人を守ってるのを見て…どうしてと呟く勇者
うん、そうだと思うよ、だって魔王だもん
外では…死傷者がzeroとか言ってる
それを見てエミリア、幼い頃を思い出すv
父子家庭らしい
ここは平和だけど…世界は魔王軍の侵攻がすごいらしい
悪魔大元帥ルシフェルの名前がv
あ、でもエミリアの不安を、パパは大丈夫だと言うけど…
なんと!
エミリアは…詩と人間のハーフなんだって
で、聖剣ベターハーフはエミリアにしか使えないんだって
だから、迎えに来たらしい
でもその後、父さんと村を潰されたらしい
いわゆる復讐かな?
そして現代に戻り…魔王さんだらしない姿に戻ってるv
あらんちーちゃんは最初に魔王様が魔術を使った人の娘で…その縁であの声が聞こえたらしいv
で、魔王様は…地下で飯食って襲撃を待つってさ
今回は失敗したらしい
で、それをぶつぶつ言う間に
えみちゃん、友達と合流
あしやさんは…後悔に号泣v
おお、えみちゃんのお友達さんは…神戸の大震災の被害者さんだったらしいvなにもいわないえみに好感を抱いたらしいv
魔王様達は…演劇青年とまちがえられてるv
おおvえみさん、懐かれてる懐かれてるv
天使にも悪魔にもなれるとか言われて……考えるv
魔王様達は…路上強盗の話をゲット
えみさんたちも路上強盗の話から魔王様の恋バナvにv
で、えみさんとこに羽がv
で、翌日…千円を返しに来ましたv
そこでじめってるアルシエロさんがいたりしたv
で、帰りに…階段からずり落ちた勇者様を介抱
あらん、勇者様ついに爆発したよv
それに魔王様、よく考えてなかったとか?人間を理解してなかったとか?
そこにチーちゃん来て……誤解して泣いて帰ったv
そこに大家さんがきて、立て直しをするので出て欲しいとv
ついでに…あんた誰?って、発言をv
急がないとって
あ誰かゲートを渡ってきた……まさか…
チーちゃん泣きながら歩き、…不審者に遭遇
で、絶望とかを糧としてくらい、ってさ
で、羽を出し
今日魔王をこえるとv
で、飛び
魔王と遭遇
なんと悪魔大元帥ルシフェルさんv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<這い寄れニャル子さんW3話(超邪神黙示録) | 月読みの森 | RDG4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |