月読みの森

ちはやふる2第15首(たごのうらに)

かなちゃん、今の試合で突き指したらしい
みんなは心配するけど…かなちゃんは大丈夫だと
筑波君は……ちょっと心変わりv
顧問の先生は……二人の行動にちょっと思考v
ほくおうは…びびっていたのだが…運営の新くんの先生…勘違いして…ますねぇv…に
で、決勝v
いろいろと裏の心漏れてますv
そんで二年生が出場とかvやましろりおんってひとv
まことって人がりおん嫌いだが……?
おv指導の先生がいろいろとv
ほくおうもv
かなちゃんも…ちょっと落ち込むvが、何かを見つける?
おおvつくえくん…オーダーを当ててるv
太一は……新を忘れてたらしいv
おおv専任どくしゅがいて、…かなちゃん悔しがるv
千早ちゃんv欲張り宣言v
あらんりおんちゃんのおばあちゃんだったのねv
あららららららんひょろくん新に会いに来たよ…で、伝言v
しのぶちゃんは嗤うけど、新たはい…けないv
新君は……しのぶちゃんに見に行けってさv
おおvふじさきはいろいろしてるけど、……みずさわは…動かずv
…ふじさきでギャグ中v
の、うしろをしのぶちゃんv
でもちょっと………
太一は…どうしても新を意識v
そして
はじまるのだが
すんごい素敵な声v
あ、しのぶちゃんいたv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<俺の妹がこんなに可愛いわけがない。4話 | 月読みの森 | ちょうちょ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |