月読みの森

宇宙兄弟57話

きょうーはvなーになかv
あらららんあずまさんが宇宙へ行ってるv月に行くのねv
しかもロシアの♪
それを聞きつつ…むったたちは…実験v
でもパラシュートは開かず
デブリにもはまりましたv
おvピコちゃん、問題点を分かってるのねv
で、翌日にはそのヒントとなるような…ゲーム、かな?
そこでちょっと情報仕入れて…そっちにしようかなと言えば、ピコちゃん弱点があるよっとv
あらん他の班は……先いってるねぇ
ので、まずは…ローバーの改良v
おおvむったくんは技術者よりとかv
で、ピコは…心の中でアドバイス
で、むっちゃんのスポンジを使うというアイデアに、ピコさん、…何かを刺激され……パを教えることにv
つまりはたたみ方v
そんで…ちょいっとちくり
で、命を預かるつもりでってさ
で、もんだいてんをすこーーーーーーーしずつ解決していって
あら、ピコピコという音にピコが反応(笑)
あらん、上手くいったようですね
で、むったくんがピコさんとゲーム対決v
そしてなーーーーんとなくできてきた?
あははのはvせりかさんも頑張ってるv
そんでパラシュートは無事開きました!
その間にあずまは月周回軌道へってさvんで、月面に到着したってさv
それを眼鏡教官が何かを持ちながら聞いているv
あ、そこにむったくんがv
ピコさんが酒につきあえと言われたと白状v
したら……ドライブに誘われるv
おおvピコは…にーちゃんだと知らなかったのね
で、その時解放されるってさ
むったは……恐怖のドライブにv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宇宙戦艦ヤマト2199第6話(冥王の落日) | 月読みの森 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |