月読みの森

RDG7話

悪気はないと言いつつ烏天狗をわき出させているよ
なんと一人はますみだとか
なんとゆーかさがらくんの覚醒させたいとか
いずみこちゃんもしりたいだろうって
でもそうでもないといい
隣がますみだといいきり
場は戻った
でも…いずみこは落ち込んで…場に残る
で、言いたいことを言って…
ますみに戻して貰う
で、いきなし戻ったら……日本史研究会の人でしたとか
みゆきくんは入らないとさv
で、みんなで廻るけど……
ねぇ
帰り道、みむらさんから電話で…驚いてるよ
馬の容態が悪いらしい
で、ひとり行くと…合宿より馬の方が大事だと
んで、、ますみにみがわりをって
ンで一気に変わりましたと
夕方には…電話で容態を聞くまゆらとか
なんかいーろいろ
で、夕食後広間に集まって…生徒会長達は踊る?魔を払うために
したら電気が消えて…ついたらますみとさがいなくて…かくれてたとか
んで馬ちゃん、今夜中だろうって
で、翌朝、その話をするけど……ちょっとずれてるよ
ので、いずみこちゃんとみゆきくんが行くことに
あらんトラックが意味深にとおっていったねぇ
やっぱしあれ、馬の遺体を運んでいたのね
で、厩舎にいったらまなつくんが掃除して…たびの事を聞くのね、
そこで…薬殺したんだって事をv

一人にする潮時だといい
そこにまゆらがきて…
たびといっしょにかけてった

…ますみといっしょになるって、なに?


   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<はたらく魔王様!7話 | 月読みの森 | 宇宙戦艦ヤマト2199第8話(星に願いを)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |