月読みの森

とある科学の超電磁砲s

クローンの事を知ったみさかは
実力行使をします
誰にも内緒で
最初は通信を通じて
次は直接
でも
ばれてますね
対抗策を講じるつもりですね、叔父さんたち
で、一人でやってるみさかはとーぜん疲れる
でも
朝になったらいないのね
くろこちゃんもかなしい!
けどがんばる!
その途中で引っ越す友達のために幸運のカードを探す子どもに感化されるくろこちゃんv
あ、そこにういはるさんvたちv
で、くんくんしてクンクンしてるとv
でも落とし物だからどうしようかなって言ってたら
…四つ葉のクローバーを探すことにvだってその方がいいでしょうと
途中いろいろあったけど、黒子ちゃんとかいろいろ見つけたv
で、帰ったら…みさかいて、黒子はお見送りv
みさかもわかってはいるのねv
ありがとねの言葉残してくれましたv
そして、お帰りを待ってるとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<這い寄れニャル子さんW6話(エンジテミル) | 月読みの森 | 宇宙戦艦ヤマト2199第9話(時計仕掛けの虜囚>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |