月読みの森

ちはやふる2第20首(あきのたの)


表彰式v
一位はみずさわv
よかったねぇv
太一が賞状を受け取り
千早が優勝籏の受け取りv
それまでふじさきばっかだったのねv
でもその瞬間…指が痛んだよ
で、着替えて…先生と一緒に病院へv
スミレちゃん??
新は太一とお話vv新にとっってのチームは太一と千早だったんだってv
ついでに大学は…推薦もらえる東京だってv
それ聞いて太一は…ショックを受ける…いやいやいや、当然だろうねぇv
うん、太一にとって新は敵だしねv
で、千早は…諦めろってさ
で、ショックを受けて……男子部屋とまちがえて
……太一に甘えてるのか?
で、Opばっくにいままでの回想v
いい演出だv
そして、ありがとうって
…起きたら太一ひっくり返るんじゃ?
で、翌日…出場するつもりの千早に止めるみんな
でも姉ちゃんのTシャツ貰って、着たいなぁってv
ついでに北央に挑発されて
強欲千早が目を覚ますv
で、みーーーんな盛り上がる盛り上がるv
会長は……ちょっと個人戦v
しのぶちゃんをみた千早は、出来るとこまで左手でってさ
で、そのあいては肉まん君の団体戦の相手
って、しのぶちゃーーーん黒いねぇv
新?女の子の扱いは……だめだめねぇv
でもそれに千早は嬉しいv
先生はとりあえずA級v
新の相手は涙目
千早は…左手なので、とれない
さ、どーする

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<俺の妹がこんなに可愛いわけがない。9話 | 月読みの森 | 這い寄れニャル子さんW7話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |