月読みの森

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。11話

なーんかおにーちゃんと妹の仲が良くて…おかーさまが疑ったらしい
きょーすけと呼ぶのが疑いのもとらしいv
んで
11月にある模擬試験でA判定とれってさ
そのために一人暮らししろとさv
まなみもv
戻ったらきりのが冷蔵庫持って来てくれたと
ついでに気分転換用にゲームもv
その流れで賭まで発展v
で、スケジュール立てて…満足v
そこにかなこから電話
そこで家を教えて、飯を作ってきたらしい…親との和解とかのためにv
そこでいろいろとv誤魔化してますねん
つかきりのの兄ちゃんって事ばれてるねv
でも肝心なとこでは…ぽかりんこちゃんvなので、きょうすけはよろしくとv
で、とある夜、気分転換(あやせぶろぐ閲覧)してたら…いつのまにか朝v
だーれかが尋ねて来て…あやせだv…ひっこいしわいに包丁を(笑)
でも理由は…あんましきいてないねv
ついでにパーティにさそわれてるといい(それにはにっこり)きりのもさそう(それにはがっくり)とかねぇ
…学校でのきりのは…家と全然違うと
そんで一応きりのを誘うと言うことで帰る、となったのだが
そこに黒猫ちゃんが登場
修羅場の予感v
あやせは……つんつんv
黒猫は…制服を見せに来たらしい
つかおふたりさん…バトル開始v
黒猫サー---ーん…ちょっと言い方が………
でもきょうすけさん、空気読めよ……
で、あやせは退場かな?
黒猫はお弁当を作ってきたらしい
あ、退場してないねv…しかもだめ出ししてるところでなにゆってんのってかんじですねv
あはははは突っ込まれてますね、あやせ
しかも関係に口を挟むのが、……なんとなく気に入らないとかで……バトル2に突入v
しかけて…とりあえず撤退v
黒猫さんときょうすけとの話は…黒猫さんとのつきあいv一応きりのとの関係が決着するまで誰ともつきあわないと
黒猫は望む未来が来るように頑張ると
きりのは
あいかーらずつんつんつんでれv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宇宙兄弟64話 | 月読みの森 | ちはやふる2第22首(めぐりあひて)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |