月読みの森

恋愛ラボ1話

お嬢様学校の入学式前
おしとやかな先輩達に…ちょっと苦手と言っていたワイルドなりこさんにみなさま目がハートv
…主役の一人が彼女で、も一人がまきさん?生徒会長だってvしかも藤姫様って渾名が
で、ここで二人目が会うが………そらすv
で、彼女らを含む生徒会が主人公sなのねv
二人の出会いは…先生に用事を頼まれたとき、弱みを握っちゃったからv
で、あまりの痛さに…巻き込まれてしまったのね、りこさんv
確りと手伝わされているよんv
…いち、曲がり角でのぶつかり方…スピードすごすぎ…で、無理v
……いちおう、綺麗だとは思っているのねv
しっかもとてつもない誤解されているv…もてたことないのにねんv
そして
翌日付において、生徒会長補佐に任命されてますねvりこさんv
恋愛指南のためにv
ついでにりこさん、泥沼にはまっていますv
最初は、手のつなぎ方v
で、男の気持ちが分かってしまったとv
そして、補佐決定v
それでもりこさん…何とかしようとするけど、
ココで驚愕の事実発覚
なんとまきさん…元々は生徒会副会長で…補佐してたら…地位を奪っちゃったと
会計も……こわひとv
書記のコモ…人見知りとか
でもミスした法がいいとか言ってたら…ほんとにミスったv
てか、わざと?
で、誤魔化そうとしたが無理v
ンで今回の恋愛の手管は……ハンカチ落としv
逃げてどうする♪
でもだめだねんv
…裏には個人情報ダダ漏れだしねv
で、帰りに…友達にりこと呼ばれてるの聞いて、まきさん、りことよびたいとv
あらん
翌日は…ちょいっと規則違反をとがめられてますねv
んで、取ったヘアゴムで、くくってやるとv
で、調子に乗って廻るねぇv
在らん、そこに書記の子がv
それ見て現実逃避v



   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<とある魔術の超電磁砲 | 月読みの森 | Free!2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |