月読みの森

サーバント×サービス3話

しどうのおにーさん、千早さんにちゃんと出来てるかなと聞いて
だめ出しされてますv
ついでに山神さんもしっかりとふあんよってv
……ふつうはコスプレしませんて、お礼で

誰にも頼ってもらえないのがいやらしいv
で、なでなでしたら……とうこさんに見られたとv
しっかりとつんでれつんつんつんv
で、確りしなきゃと思ったら……
やまがみさん、ブラのホックがちぎれ………
みんなにバレバレですねv
ちはやさんにもみよしさんにもいちみやさんにもはせべさんにもv
で、熱がアルので、帰りなさいと言われてますね…半休とってv
それにみなさま乗りますv
かえってきがえてねろとv
ンで、ほんとに熱あった、とv
そんで千早さんは無言の忠告v
そして皆さん、なまぬるーーーい視線をよこしてますv
後半は……長谷部の悩み編
どーしてもやまがみさんのメアドがゲットできないと頑張るんだけど
怒らしちゃって無理v
帰りに一緒に…無理矢理…なってご飯を奢るけど……メアドは失敗v
次の日も手伝ってあげて……みたけど、本人はものごっつ人に頼ることに抵抗があると
そんで受付の時に手伝って貰って………
雷の怖さを紛らして貰って………
手話を見て…教えて貰うことになって
カップのサイズを教えてってさvほんとに教えちゃいましたv
そして失敗v
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<サーバント×サービス4話 | 月読みの森 | 恋愛ラボ4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |