月読みの森

恋愛ラボ9話

生徒会の面々は……さよちゃんがくるのを待ちに待ち
来たらぱーんとしたんだけど
カレシのことがばれて生徒会やめることにしたんだと淡々と説明
そして絶叫
…うんそうだよねぇ
で、それはだめだロトいうけど
さよちゃん自身がねぇ
で、まきが自身がやめたいのかと聞けば…うん、もういいや、と
それにショックを受けるみなさま
で、出て行ったのをえのもとさんとすずが追いかける
で、思い出す…小学校の時のこと?
あら、一応友達両思いだねv
でもv
で、追いついて……いろいろと言うけど
結局は……切れたv
うん運動するねって
あ、職員室で…さよちゃんのことv
すずちゃんはななちゃんと接触して…問い詰めて…二人して泣いてたと
あ、そこへえのと部長さんv
生徒会室りことまきがあれは嘘ですねといい
外の面々を取り入れて救出作戦会議をvv
で、写真が相手がみえにくいということを逆手に取り
まきおが出現v
ああ、生徒会に投書があったこと…
で、凝り性のまきちゃんが男装してますってさv
うんものすごく押しきりだけど
押し切りましたv

れあものの笑顔を見せましたv
あ、そのえがお新聞部もスクープv
そして仲良し2人組は帰って行くv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<とある科学の超電磁砲s20話 | 月読みの森 | サーバント×サービス9話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |