月読みの森

宇宙戦艦ヤマト2199第22話(向かうべき星)

レプタポーダでの話を艦長が日誌にしてますv
イスカンダルのこととか
ガミラスのこととか
仲間にはなれなかったけど、一応つながりはできたv
あら、藪ちゃんはおいてけぼり
古代君はしんみり顔
なんとメルダちゃんが連絡将校として残ったよv
でも
艦長心臓が悪いのねぇ
まだだってさv
デスラーちゃんは雪ちゃんをユリーシャちゃんとして扱う、とv
メルダちゃんtねファルコンに乗せろと言うが、……古代の言うこと聞くねv
で、ガミラス機には乗せられると篠原っちv
で、後は任せたとv
山本ちゃんとおはなしv
古代は島と
あ、メルダちゃん達のお話ししてるとこへ、ユリーシャさん来て…あ、古代達と同じ事話してる
知ってたら来たかなって
でも古代達は……つか、古代、ネガティブ
あ、雪ちゃん、ノランにばれたv
でも雪ちゃんにほの時のため、黙ってますv
でもミーゼラさん二はばれたv
あらん、ヒルダさんがメイドさんになってるv
ミーゼラさん…はガミラスのユリーシャだってさv
で、スターシャさんを批判?
で、デスラーの賞賛v
それに収容所にいたよって、タスケテ貰ったよって
雪ちゃん、愛してるのって…言うけど一応否定v
で、雪ちゃんドメルさんの追悼式典に出席だってv
あ、ゲールさん、演説してますv二ヶ月かかると、で、それにうんざりデスちゃんv
んでヤマト対策してますv
ミーゼラさん、雪ちゃんの正体をばらすけど……ユリーシャにみえればいいのだって
で、式典…兄タランは別の場所にいるんだってさv
あら、あの女の子いた
で、雪ちゃんをスターシャもユリーシャだってv
うん、そんなに似ているんだね
ヤマトでは……作戦検討中で…南部の出した雪ちゃん救出作戦は……却下したけど、みんなから検討しろと
にーみさんしんぱいげv
艦長の容態は悪く…まことちゃんと加藤ちゃんのデートでばればれv
あはははははv出来ているのねv
あ、食堂では…ちょっといろいろとv
で、噂の主は……マゼランパフェをつついていますv
そのうまさにメルダちゃんv感動v
あ、機体の色を赤にしてるv
で、ユリーシャちゃんに可愛いと言われて……で、伝えるるけど、決めるのは、私じゃないと、
古代君は格納庫で苦悩中v
タラン兄は……デスラーちゃんに命令されてなんかしてるのねv
ンで、戦争をすると
で、いよいよイスカンダルのとこに行くに当たって……艦長からの檄v
いいねぇすぐ後ろに地球はある、とv
で、第一種戦闘配置のママワープに供えろとv
みんな走り出し……
ワー---プ
そして生計に入ったヤマトの前に………イスカンダルとガミラスが写り
あらんガミラスの方から何かが発射されると
で、それは第六惑星を直撃v
   拍手する
別窓 | ヤマト | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<サーバント×サービス7話 | 月読みの森 | おおv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

 今週もギリギリの滑り込みで。お恥ずかしい限りです。orz  神秘的というよりは不思議キャラへと、どんどんイメージが変わっていくユリーシャが、実にいい味を出している回です …
2013-09-08 Sun 16:55 Old Dancer's BLOG
∧top | under∨
| 月読みの森 |