月読みの森

宇宙兄弟72話

ひびと、どっかにv
訓練ねv…無重力の
でも…宇宙と思うな、月面と思うなってさ
で、メットを被って…プールに下ろそうとしたら…いきなりアラーム
で、引き上げたら…アライ息をしてた
重症だ
で、ひびともそう思ってる…悔しがってる
これでは…と
で、このままでは…月ミッションには加えられないと
治すよって…だから、家族にも内緒ってさ
で、空港では……ちょっと意気消沈
あ、シャロンのとこにもあったのね、人形v
あ、その時、言いたかったのね、ひびと
でもいえない
で、指?をならしているのを見て、何か話したいことがアルのではとシャロン見破る
うん、それ癖なのね
で、話しちゃったらしい…で、ひびとだから、治るわよと…ひびとも戦っているのねvと
うん、よく分かってるらしいv
そのころのむっちゃんは物陰で2人を羨ましそうに見てて
教官さんとバギーに乗って改善点を模索v
ひとつ、重さをってトコに行くんだけど、…軽量化しましょうと上から言われたんだよねぇ
で、いろいろと考えてったら、なんか思いついたらしい

古巣にかけて…むかっしの案を拾ってきたとv
ついでにいろいろいろいりろvもらってますねv
ほしかさんにも電話
あずまさんが室長に迫っていますねv
で、なんで月のミッションに淹れないかと言えば、ひびとがらみだってv
であのローバーのプレゼンv
がーんばるねv
むっちゃんv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宇宙戦艦ヤマト2199第23話(たった一人の戦争) | 月読みの森 | Free!8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |