月読みの森

恋愛ラボ11話

最初は…会長の回想…もとい妄想v
で、リコのハリセンが入りますv
で、生徒会室で恋愛関係の進展がないとかv
あ、そこでりこが塾に行ってることがばれ…事情を知らないみんなに針のむしろ
ついでに投書をきくことにv
で、南中のやつをきいたら、さっちゃんだとかv
で、グーをしつつも聞いたら……いろいろだなと
ついでに黒髪さらさらのだとかv…会長かなv
で、絶対覚えてないりこに、さっちゃんなかったことにするも
りこも嫌みで返すvさっちゃんもv
でそれを報告したらにっこりまきちゃんv
そしてまきちゃん家で…お風呂に入ってたら…お母さん?にノートを見られてますと
あ、お姉ちゃんだね
うん、呆然とvしてますv
で、も、却下
次の夜も見られてまして
男もいる塾に行くことを認められるとv
喜んで塾に行くと、あの塾で
しかも世話役をまさおみくんになったよv
で、名前を知らないので、聞いたら…勘違いなつおちゃんv
泣いていったら…また勘違いを生むv
さっちゃんもりこになぐられてますねぇv
あはははははv
箱入りお嬢様だしv
で…寝てて夢を見ちゃったとv恋愛推奨のことv
で、確りしてるまきをとかいわれつつ、いってみたら倒れるまきv
なんとやんくんに初呼び捨てにしおれてると
で、そこでてんねんまきのぐさりとv
あらん…自力で風になびく髪を演出v
りこ、ちょっと後悔v
してその場にりこきていろいろいったら…また違う方向にいっちゃいましたv
で、下敷き談義にまで発展v
で、それにのりまくるまきちゃんv
で、それに発表の場をどうしようかなとしてるとこに新聞部
で、らぶらぼつうしんって文字が

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<とある科学の超電磁砲s21話 | 月読みの森 | 宇宙戦艦ヤマト2199第25話(終わりなき戦い)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |