月読みの森

マギ2期 第三夜

アラジン君出港の日v
忘れ物なくていよいよv
モルさんも故郷へと行くとv…白龍さんのおかげでとかいわれ
白龍さんのまわりのルフは、…ピンク色v
ヤムさんからは通信の球を貰うv
で、みなさんから激励v
白龍さんはいい表情v
おおvアリババさんはいなくてねvそれを悲しむけど…しんちゃんは何かを知っている?
戦場ではアラジン君とは離れないと言うけど……あれ?後ろ後ろーーーー
って、へたれへたれへたれアリババ君だねぇ
で、あら、隣の部屋だったりしてv
あ、そこでまた妄想v
寂しがり屋のアリババ君v
でも隣では…イイ展開vだけど、ちょっと妄想適事実がvと思ったら、朝ご飯だとかv
んで悶々とするけど、隣ではアリババ君の話にv
だけど、ちょっっっっっっっと悪口v
で、それにアリババ君…おっちこみんv
って、分かっていたらしいねぇvみんなv
で、仲直りv
アリババ君は…けんとうしになるってさv
理由は……
摩装できなくて…その理由は、変質していたとか
で、まごい操作の村へと行くとかv
………白龍さん?ソレ、素ですか?
アリババ君落ち込んでいますよ?
で、しんちゃんサイドでは…アリババの師匠さんがアリババの武者修行とかv吹き込んだらしいv
で、どの弟子が育ったとかケンカv
で、それを見ながらしんちゃんは…一応激励?
おv船旅は楽しそうだねぇ
あ、海竜?出てきて…アリババ君が頑張りますv
んでもーすぐ港というところで、モルさんが異変に気づくv
で、そこに子ども?
泥棒さん?
空飛ぶ船だね

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<IS2話 | 月読みの森 | 宇宙兄弟78話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |