月読みの森

IS7話&8話

妹ちゃんを見守る生徒会長v溜息つきv
で、眼鏡ッコちゃんがいちかとも一人に写真の依頼v
…でぃなーにつられてほうきちゃん受けてますv
あ、で、ディナーの約束をv
妹ちゃん?何を見ているの?
で、当日
まずはインタビューされてますv
いちかはトイレの話で
ほうきは…おねーさんの話をされてぎこちなくなってますね
そんで強いのはおじょうさんv
で、最後に、「仲間は俺が守る」の言葉v
法規は、に変換していますねv
で、くっつきーーーので写真ぱちぱちv
んで、服はもらって、帰り道ではひーるがとれましたっとさv
んーで、くじいたんでおんぶv
まどかさんは……上司さんに釘を刺されてますねぇ
いちかはお姉さんに妹とかいるのかと言ってますが、おねえさんはおまえだけだってさv
で、学園ではタッグマッチトーナメントが行われることにv
で、パートナーを狙ってりんとかシャルとかが弁当攻撃v
でも生徒会長さんが妹をよろしくとvさv
おvらうら…組めと言うも、決まってると言えば、襲われるv
で、皆さん誤解とv
で、いちかは申し込みに行ったら…断られるv
で、殴る権利はあるけど、つかれるからやんないってさv

妹ちゃんは整備室で一人ISを組み立てる
で、外に出たら、いちかがいて、組んでくれとv
でもお姉さんの名前を出さないようにって言われてるので、専用機が見たいからといったら、……はたかれた
その前の名前のやりとりも笑うけどv
うん生徒会長一人で組んだのね
で、はたかれたって言ったら、お姉ちゃんにこにこv
あらん、そんで女性陣のみなさまは……殺気立ってますv
で、ほうきちゃんは生徒会長と組むことにv
いちかは女性陣の心境知らずv
で、かんざしちゃんは飛行テストするも…失敗して、いちかに助けられるv
んで、ありがとうって言いますv進歩だねぇv
いちかは始末書だけどv
で、一緒にご飯食べに行くとv
…はい、あーんをしてますねぇv恥ずかしげもなくv
しっかもへつりたくてとかv
そして誑しますねぇvいちかちゃんv
で、分からないから、組もうといわれ、しょうだくします、とv
で、できる事からしましょうとv
生徒会長はほうきちゃんを振り回しているv
でもお姉ちゃんのことを思い出してるねぇv
いちかたちは、整備班に手伝って貰うことになり、かんざしとよびすてでいいと言われてますねぇv
あ、かんざしちゃん、自覚?
で、翌日整備班がきていろんいろんv
んで出来てお礼vでも整備の人達はきにしなーーいv
部屋に戻ったら、生徒会長がいて……戻るところをかんざしちゃん聞いちゃって…逃げたv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宇宙兄弟85話 | 月読みの森 | 弱虫ペダル8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |