月読みの森

マギ2期12話

な、なんですか?
って、白龍さんですか…お姉さんにはショックだったのだね
白龍さんは………変わったねぇ
で、ちょうけいさんは……ねぎらい……こうはさんが戻るまで待ってってさ
あ、じゅちゃんが見てるv
おvこうぎょくさんおにーちゃんに直訴にいくとv
あらんおそば付きのにーちゃんの回想だv
一人じゃない、と口八丁で丸め込んでますねぇv
で、現在…いらん妄想を展開してますなv
うん…出世は出来ないね
あ、あの子だv
で、こうぎょくさん行ったら…白龍とはくえんがv
で、直球…皇帝になりたいかと
争いたくはないが、王は只一人でなくてはならないと
で、つづいて、王について考えていたとか???????
そしてソロモン王の話だvなんと異世界の話だね
んで、滅びないためにたったひとつの言語を持って生まれてきたんだと
で、それをなすために、王は一人でいいと言い
力を貸して欲しいとv
で、こうぎょくさんはばれていたとv
で、そこでみみなりがv
で、こうはが戻ったので、明日、皇帝の元へだってv
で、その時はくえいさん、父親も似たようなことを言っていたと
で、白龍は後でお話が、とv
んで、行った先には……お母さん
でも病なので、お嬢さん達はびびり、こうえんさんが一人でv
んでべったりのお母さんv
んで、遺言書を開いてみれば……
えええええええ
おかあさんが?神官とともに?
あらん、で、周囲は反対するけど
白龍さん害ったら、神官さん達は貴方の他にはいませんとさ
んで、退出の時、父と兄を殺したのは母で、一緒に元に戻しましょうとv
でもそれは無理ですとはくえいさんv
でもそれに白龍さん、無理だと…病んでません?
で、はくえいさんは…………去って行き……
あら、白龍の前にジュダル登場v
で、挑発?
したら、母親さん登場v
して挑発?
んで、白龍さん打ちかかり……ますが、バリアで防がれ
吹っ飛ばされてる?
で、一生可愛い白龍でいてってさ
お、こうえんとこうはは味方なのね
あら、落ち込んでる白龍のとこにジュダルがあまーーーい囁きv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ファイブレイン3 12話 | 月読みの森 | 宇宙兄弟87話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |