月読みの森

ファイブレイン3 13話

お嬢さん
エニグマとお話しして…ファイブレインがまたときき
自分でとか
で、後ろに立ったじんが「こんなんで…徹底的にやれ」とかこわい事を言ってますね
でも振り返れば、いつものじん
んで、カイト達は……むかえうつと?
で、レイツェルはどっかへ行くと…んで、じんはお留守番v
そこでじんは思い出せなくてごめんねってvそれにいいよって
んで、徹底的にやると決めたので、お願いもひとつだけきいてとv
で、カイト達の行動に、ノノハは反対したんだv終わりがあるのって
そこにレイツェルが現れて、終わるわってv
で、ジンを映して…じんをかけてのパズル開始
迷路を攻略しろってさ
しかも壁の上には電気が流れてるってさ
で、それにみんな文句を言うけど……足りないのは覚悟だってさv
在らん、ルークはピラミッドでピタゴラスのパズルだって
…なんかるくさん、きついねv
あ、左手式でいくんだってv
臨機応変にしつつねぇv
でもカイト、声が聞こえないってさ
あ、ルークのとこにはフリーセルとピノクルさんがきたv
なんとこのパズルの解放には、ファイブレインの子どもたちが2人いるんですってv
いちおうピノクルは反対するんだけどねぇv
カイトは……何かに気づくv
レベルが低すぎると
で、いろんなトコに行ったら……罠v
で、下手なルートを行くんだけど……ね
ののはは…性善説を説くんだけどねぇ
カイトはざわざわとした嫌な感じv

一応解放したんだけど……
そこでじんの記憶を云々ってさ
で、捨ててもいいのかと問えばいいと
それがじんの教えてくれたことだから、とv
真実から目をそらすな、逸らせば、パズルは解けないままだと……人生というパズルもだってv
で、じんを返すといい、……まさかじんを返したってさv
で、大にステージの開始で、すが、ソルバーはカイトじゃないと
あらんルーク達の方に、レイちゃんの声がして
財がだいもんかいとだってさv
あははははは
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<黒子のバスケ37話 | 月読みの森 | よし>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |