月読みの森

黒子のバスケ39話

イグナイトパス廻…
すごいねぇ
青峰の手を貫通したよ
みんなも感心vあ、赤司君もかなv
でいろいろとね
でも4番とか桜井とか…いつも通りにバスケをしていると
格の違いがねぇ
で、カガミが青峰とわんおんわん…をしようとして…やめました
いろいろとシュミしてそうなったのねぇ
うんうんカガミ君、成長したねぇ
お、でもいまはまだ、とつくのねv
勿論それは一般の人にはわからないからねぇv
でもみんなには分かると
でもタイムアウト時…いろいろと論じるも…日向がクビをならして外から一本取るわってさv
あ、クビ鳴らすのは、絶好調の時なのね
あらん桜井君相手に、監督パパの技をしましたよ
で、何度かv
でも桜井君…は、負けず嫌いだってさ
あはははははv日向は桜いうざがってますね
で、スリーポイントのうちあいだってさ
ってあら、消えるドライブ…桃ちゃんの解析にあってますか…うん
せいりんサイドでは、先手を取ろうとしますけどねぇ
なんか条件あればできるんだってさv
なんとかがみくんだってv
で、青峰がかがみをというけど、…青峰は抜かれることはないと…オレに勝てるのは、俺だけだとさ
そんで青峰が黒子のトコへいき…バニシングをするけど
目を閉じて破るってさv
呼吸を感じてね
なんと…中学の時のことも回想で
青峰暴言、陰じゃ光を倒せないと
で、タイムアウトをするけど…廻をだすけど、取られて
むだな努力だと言われて
ほりなげて入っちゃった
で、ちょいっと連続で
で、タイムアウトで……黒子は外されて……悔しがります
でもそこでカガミくん一応慰めますねv
むだな努力なんてないと教えてやるとさv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ファイブレイン3 お腹いっぱいの世界をつくりたいの | 月読みの森 | うむ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |