月読みの森

宇宙兄弟91話

おや、ひびと君、月のトラブルを思い出している?
ああ、酸素がなくなって行くところね
あああああ、死ぬ寸前ね、それを思い出しているのか
ついでにPDになっちゃったときのこともか
あらーむでっぱなv
おにーちゃんは講義を受けながら、日々人を思うv
大丈夫だろうと
あ、ひびとはシャロンを思い出す…前にいれば、安心して、むっちゃんは歩き続けられる
もしとまれば、その時はむったが後ろからあなたの背中を押してくれるってさ
んで、冷静に対処v
バトラーさんは喜んでます?
ついでにゲイツさんに文句v
そのゲイツさんは…アラーム警告を出してどっかを歩いている
あら、バトラーさんの本に誰かが来た…話があると
ひびとは…なんかを接続して
そこにバーディーさんとかカレンとかが応援に来たよv
あらんしかもバーディーさんが指示を出すことにしたとか
で、それに対しての異論は……
あ、ひびと懐かしがってるv
で、動き出したら上からゴンドラが来て、ダミアンが来たv船外活動は基本的に二人で遣るもんだってさ
おおv当たり前と言う言葉が重いねv
あ、反論は試すため七日、救うため七日と言われ、…一往後者のつもりでしたが…やり方が違ってたとさv
うん、幸せだったころを思い出させてやるってのが彼等の救い方だってv
あ、むっちゃん講義が終わり、…見に行こうかなってv
でも走るとはずいので、……やめとこって…おーーーーいv
んで、食堂へ行ったら…北村さんとせりかさんとご一緒にv
で、世間話&見に行くかって
でもちょっとホットクくらいがイイって言うけど
延長してるから行ってきたらと言われ
ちょっと遠慮するも…走る兄がかっこいいとセリカに言われ……行く気になり…ほんとに走って行っちゃいましたv
ひびとは順調v
あ、ロナルドのことを思い出してるvバトラーさんv
あらん、心拍数…高いままらしいねぇ
でもそれは問題ないってさ、月にいた頃もこんな状態でしたとさv
水の中では……ダミアンが……お前だけじゃないよって言われて思い出すv
たくさんの人が自分を思ってくれてることにv
で、自分は宇宙飛行士だと…自覚して…飛んじゃいましたよv
で、そこに向かってむっちゃんはいき、かけるべき声を考えながら行ったら…拍手状態でしたv
で、笑ってるひびとを見て、むっちゃんもにっこりv…して何も言わずに帰って行きましたv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マギ2期16話 | 月読みの森 | 黒子のバスケ40話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |