月読みの森

マギ2期17話

死にたくないと言ったのに
人間の病なら治せると言ったのに対し、
ソレではむりかもと
僕はシヘラザード様の魔法で作られた人形だからと
一四年間昏いとこにいたと
しかも生きられるのは、十分の一だとか
知らなければ良かったと
あと一ヶ月で消えてしまうと
皆が羨ましいと
皆にソンな気持ちになるのが嫌だと
で、黒いルフが
生きている価値がないと
抱きしめてやれば
宝石が輝き、シヘラザードと同調し、
マグノシュタットに降れというけど、断ると
しかも返せというのに、
返さないと
たとえレームを敵に回してもと
ソンで自分の息子も同然だから、あんな悲しいことを言わないでと
ソレに泣いちゃいますvティトス君v
んで
翌日かな…レームと交戦すると
あ、で、夜のうちにアラジンには言っちゃったと
で、そこで聞いたのは、アルサーメンを知っているかと聞けば
しっかりと知ってますとさ
なんと黒い金属器を作り出したのは、学長先生とだって
でも手を切ったと…五位に力を与えたからと
んで、今は繋がっていないと
海賊に与えたのは、売り払ったのだと
…渡しが守りたいのは、魔道士でアリ、五位ではないと
それにアラジンは言う王様にふさわしいと
ソンで、ソレに嘘はないんだよねぇ…
だって頭をさげるもんねぇ
で、
みんなは……守って
でもティトスは勝てないと…三人のがいるってさv
え?ファナリスがいっぱいいるよ
おおおおv
モルさん、ここに仲間がいますよv
あ、シンドバッドの本に開戦の報告がv
あ、こうはさまもなんかや闢阡阨阮阯陂陌としてるv
あらん…開戦の報が広まって動揺v
でも上級魔道士達は力を蓄えて…るから、大丈夫だと
あ、で、ティトス君は上級魔道士になったって…でも戦えるのかいって言ったら…戦えるよって…自分の事ばっかだからってって泣いてる
でも僕だって自分のためだってアラジンが言うv
だから、イノチつきるまでやるって
あ、額に魔方陣がv
でも本当の敵はどっかにいるなって
で、学長先生は……檄を飛ばすv
あらん
アリババがいるよ
ファナリスの船にv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ノラガミ3話 | 月読みの森 | マギ2期16話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |