月読みの森

黒子のバスケ46話

対ようせん
さてどうなるかv
先取点はようせんです…2mは伊達じゃないってさ
でも次は黒子もがんばるけど、むっくんがv
うん
りばうんどがとれないんだよね
そう
リバウンドは重要だけど、…このままじゃ、0ゲームってことも?
そうあと少しだ
がんばれせいりんv

かがみがとんだときどうするか?
木吉は…握力強化
石を掴めって言われてがんばったのね
んで掴みましたv
んで18点で終わりましたvいけるね、まだv
あ、作戦タイム…せいりんさーーーんv
そこで黒子の意見v
あ、桃ちゃんと青峰君が観戦v…ようせんの防御力に♪
で、第2でトドメさしにきた、と
そう、ここで点を取らなきゃねぇ
で、木吉とカガミでコンビネーションするんだけど…取られ…かけたときに黒子にパスv
ああ、僕にさせてくださいといい
しっかりとシュートvしようとするけど、むっくん防御に行くけど
消えて、決めますv
うん解説ありがとう、あおちゃんv
おおvそして、ようせんのみなさま驚愕してますv
むっくんは闘志むき出し?
そこで回想v
シュート練習v
入らないので、パスするようにとか言い、…それに何かを掴む?
うん、で、青ちゃん型どおりのフォームをやめさせたってvそれからは黒子君自身の力だってv
んでようせんの攻撃v
主将さんは…挑発するけど…水戸部さんの無言の意見に猫口ちゃん理解したとかv
でも黒子ちゃんの活躍で点とれますねぇv
でもかがみちゃん苦戦v
…それに木吉君、腰を落とせと、おっきいから気をつけろとっさv
あ、それにきがついたね、かがみんv
デ、カウンターしたけど…むっくんはおいつく、でも入るv
んで第2は17点取りましたvがんばったねv

で、インターバルv

オーバーフローは使えないからメンバーは変えていくとv
だってとうおう程効果ないんだって
どっちも分かってるってことね
ディフェンスのためには木吉の力がv
氷室の攻撃にはかがみの力がv
あ、ようせんもだv
んで
最後に黒子から拳のエールv
それに答えるお二人さんv
そして始まるね
ももちゃんちょっと吃驚vトライアングル2ってあに?
でかがみVERSUSたつやv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ノラガミ9話 | 月読みの森 | Ω>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |