月読みの森

ノラガミ12話

やと達と一緒にどっかへと来たひより
そこにいろと言われて
でもいかなくて
水の球に捕らわれたやとを助け出したけど
記憶の球を切られた

動かなくなっちゃったv
そこで
昔のお前とって
ぼちゃん

あやかしと同化して
ちゃんちゃんばらばら

砕かれた岩がひよりの上に落ちかけて
助けに行ったよ
んで
いいにおいに…
ひよりの記憶が戻りましたと
んで、ソレににっこりしたのだけど
らぼうにとっつかまって
それに…線引きしろと言われて
切りました
何でと言われたら
識ってるお前に殺されたかったとv
それに
毘沙門、公…神が一人死んだってさ
のらは…ととさまに…ってさ
で、ひよりは縁を切った方がと言われて…やですってv
で、なんでと言われて
やと達と一緒にいたいっていいきりv
やとも…照れながら…5円もらいましたv

うん
これで終わりではないでしょ?
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<弱虫ペダル24話 | 月読みの森 | 本日>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |