月読みの森

ベイビーステップ2話

…お友達がプロ目指していて
上手くて
で帰り道に見てたら目が合って隠れて
水こぼしてます
何してんだ?ほんとにv
んでえいちゃんは…塾だけどちょっと上の空
あ、帰りもだ
で、ちっさい頃は夢あったのに、いつからこうなったのかなと
で、どっかでおりて走って帰る、都v
いやいやいや、いきなりは無理ですv
あ、翌日かな?も奔ってるv
で、予定にテニス無料体験をいれ、とうとう当日にv
そこで外と中の違いを聞きますv
中は…選手育成だって♪

なんとかアップできたけど…小学生相手に大人げないねぇv
あ、で、コートはF以下ですってv廊下で握りのv
でもこーちが用事で見学とかv
たくまくん…威圧してるねv
で、相手されていますね
で、も、感覚で言われてもなので、細かくと言えば、ほんとに細かくしてるv
で、たくまくんぴきぴきぴきv
えいちゃん、ひとつずつお願いといい、それにおもしろがっていますが、いいと思うよってv
わたしは大雑把だから打ってみたらいいよって
で、こわい詫間君にお願いしたら…本気?
それにえいちゃんこわこわこわv
でもその後は優しくv
で、何度かして、一回できましたv
んで…コーチが来たのをきに、逃げちゃったv
で…帰りに申し込み書貰って帰り
お母さんにいいますv
でも道具代はちっさい頃からのお年玉があるからとさ
翌日は買い物へ
で、お嬢さんのと同じのを買いますねv
あ、そんで本で勉強してますv
そして…お約束v
そして土曜日…壁打ちを3時間v
そしてノートにまで書き込んでいますよv
うん、打てると気持ちいいんだよってv
そしてぐるぐるぐるぐるしてますよv
で、ちょっといいのができて喜ぶ
うん賢いけど…バカだねv
で、ボールを探してたら…たくまくんと高崎さんがキスしてたv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<星刻の竜騎士2話 | 月読みの森 | ハイキュー!!3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |