月読みの森

星刻の竜騎士3話

夜が明けたら…
隣のソファに生徒会長様が?
迫り来る体と…爆弾を落としてますがね
って、生徒会に入るように勧誘ですか
あれ?アッシュさん…と約束しているのか?王女様?
で、お約束、ドラゴンが暴れているv
あ、アッシュ3、ちょっと謀略説を展開?
…のときに警報…王女様…抑えようとしているねv
でも無理v
で、生徒会長が♪
でもアッシュ…悩むねぇ
で、町であの時の少女さんが生きてることに悩んでいますv
そこに生徒会長と王女様v
きて、お食事をってさv
あららん、アーニャさん…主人様とv
んで何かを召還しております
えーこちゃん気づく…よくないものだと
で、かけつけるのだがねぇ…えーこちゃん捕まってるし
腐敗ドラゴンブレスはくし
あ、でも生徒会長戦いますv
でも再生してます
あら、アッシュ、怯える姫様にごめんと言って、ぱちん
で、ランスロットを呼んでくれとかいい、
おさえにかかる
がんばれ
えーこ…は、ナビに遭遇
して、このままでは死ぬよって言われて…足りない物は、アークだとさ
んで、設計図を前にオリジナルを作ることにv
お互いに、両思いねv
で、落ちたところで…受け取ります
アークをv
そしてツンデレえーこv
で、姫様にもv説教?
あ、でみるがうすさま撤収v
で、アッシュはネクロマンシアさんの心を見て、殺してあげることにv
んでえーこちゃん裸で落ちてきて、繋がりますねv手と手が
夜?
パーティがあり、姫様とアッシュも生徒会入りv
…で、キスとかvさv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<弱虫ペダル28話 | 月読みの森 | ベイビーステップ3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |