月読みの森

弱虫ペダル29話

沿道では、箱学のみなさまが応援v
東堂の話してたら……そいつが来たv
でも…?
ちょーーーと苦しそう?
沿道の女の子にも無視v
ああ、ちょっとアンニュイv
してたら、後ろから…別の奴が来て…やっぱし落胆v
…東堂…ストーカーかなvあっかるいしねv
だからこそ、振り切ろうとしたv
んだけど、後ろから……来たよv
蜘蛛男v
で、コンディション最高vにv
で、中央工業さん、当て馬だねぇv
後ろからすいーーーーーっと抜かれていますv
で、なごやかーーーに二人でお話ししてますけど?
そして抜きつ抜かれつの真剣勝負v
下では小野田とかの話v
そして
二人は……真剣に楽しむv
お互いに感謝をv
ライバル認定v
そして一㎞の時点で、
二人の争いがv
ぶつかりあい、競い合いv
下では…坂道君と山岳君の引っ張ってる集団での走りv
楽しいねぇって語りかけているねv
で、やろうってさv
うんと返事v
で、上での結果は……?
のまえに、同じ思考してるよお二人さんv
そしてどっちも限界で…
でも
がんばって
結果は………………東堂君かな?
で、東堂は……握手を求めて…すかっv
疲れてるのねv
でもコンマ差しかなくて…v
だから…今度は…坂道君へのラストオーダーをv
で、空気が変わるってv
エースの役目がってさv
で、今泉君にv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<蒼き鋼のアルペジオ~アルス・ノヴァ~5話 | 月読みの森 | 星刻の竜騎士4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |