月読みの森

魔法科高校の劣等生7話

皆は…敵を殲滅にv
で、達也君が指揮を執るv
…しっかし……高校背、車を運転していいのか?
そして達也と深雪さん突入して、探って相手をしっかりと見つけて
ブランシュのリーダー司はじめさんと遭遇v
で、降伏の勧告v
でも司は勧誘
で、いびるあい…を下のだが、達也さんには、きかないv
そして壬生先輩の記憶をすり替えたのも、ってさv
そして…化けの皮がはがれて、司さん逃げて、おニーサまがおうv
邪魔者は深雪さんが排除v
そしてほどほどて
そしておにーさまに手を出したから、容赦なしv
十文字さんの方も、…順調v
達也さんも…順調vあ、黒幕が分かったらしいv
キャストジャミングで囲い込むも、魔法は使えますしねぇv
そこに桐原がv…で、怒ったので、腕を切り取るとv
それで終わり?
でも達也君は?
ああ、深雪ちゃんのひとごろしをなかったことにしたとv
全てが終わって、…壬生さんのお見舞いに??????
行った先で、葉山さんがいたvこわこわこわこわ
で退院の日、お出迎えに来たら…桐原さんがいたとかv
しかも壬生父がいて、お話しとかv娘を救ってくれてありがとうとさ
で、ここで爆弾発言…風間少佐にってさv
あらららららららv
そして、エリカさん桐原と壬生で遊んでいるv
でも壬生さんは…真っ直ぐにうんってさv
そして一応のろね????
そして…達也くんとどめ?
んで……深雪と達也のラブラブデートv


あ、最後に一条君たちがv
血がちがちがv
そして…うふv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<えへへへv | 月読みの森 | 蒼き鋼のアルペジオ~アルス・ノヴァ~7話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |