月読みの森

ベイビーステップ10話

いっよいよ3回戦だねv
二日目ですv
えーちゃんはがんばろって
ンで試合コートへv
ゆうきくん、彼女に自慢v
あらえーちゃん緊張してるけど、落ち着いているv

解説しながら試合は始まる
バウンドが予想いじょうだねって…どこに来るかは分かっていてもとれない…たくまと一緒だと
で、見極めなくてはっと
で1ポイントとったけど
宮川さん、やることは一緒だとv
七年前…にお父さんからお前のペースにナレと言われてますが……負け続けですとかv
その中で…ストロークをフルスイングでって
で、それが僕のスタイルだってv
でもえーちゃんは……落ち着いてますv
でもいい試合はするけど……弱点の克服にかかっていると
で1ゲームは宮川君が勝ち
2ゲーム目は……なんとか戦えてる?
なっちゃん、コーチに弱点は何と聞いたら
まんべんなくやり過ぎて…決め球がないんだって
ンで決め球がある選手が有利だって
うんエーchanも違和感感じているねぇ
で、それぞれがサーブゲームをキープしている…が、違和感v
諭吉君…宮川君が試しているのではといい、えーちゃんも気づいたv
そんで…ここから始まるのだと…ちょっとブルー?
でも何かできることはと考えてますv
そんで…サーブの後で前にでました…アウトでしたがv
でも次は前にでて返し……
ストロークには負けでいいけど、試合には負けないとv
そして回想かなv
そんで1ポイント返します
でもすんごい返しだねぇv

しっかりとサーブキープ♪
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<星刻の竜騎士10話 | 月読みの森 | ハイキュー11話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |